シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

2015年はすぐそこ!『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』ドキュメンタリー製作をファンが企画!

2015年はすぐそこ!『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』ドキュメンタリー製作をファンが企画!
魅力的なガジェットがたっぷり! - 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』より - 写真:Album/アフロ

 SF映画の金字塔である映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』を題材にしたドキュメンタリー映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー・アゲイン(原題)/ Back To The Future Again』の製作が企画されていることが明らかになった。同作の製作陣は現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて出資者を募集している。

 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』(1989年)は、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め、ロバート・ゼメキスが監督したSF映画シリーズの第2作。前作で1985年に戻った主人公マーティたちが、今度は2015年の未来に向かったことから起こる騒動を描いている。

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー・アゲイン(原題)』は、シリーズのファンである製作陣が、『PART2』の舞台である2015年に近づきつつある現在、同作中に登場したテクノロジーがどの程度まで実現に至ったのかを検証するドキュメンタリー。『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』に出てきた空飛ぶ自動車や自動靴ひも調整機能付きスニーカー、空中を滑走するホバーボードなどのガジェットの秘密に迫るという。

 また、シリーズの製作・脚本を手掛けたボブ・ゲイルをはじめとする当時の製作陣のインタビューを盛り込むほか、集まった資金は『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』の本編映像の使用料などに使われるとのこと。同作の製作陣は現在クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて出資者を募集しており、募集開始から約2日がたった現在、目標額の40万3,160ポンド(約6,853万7,200円)に対して、集まったのは351ポンド(約5万9,670円)という状況になっている(1ポンド170円計算)。実際に公開に至るかどうかはわからないものの、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の根強い人気を感じさせる企画となっている。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 16日
  5. 2015年はすぐそこ!『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』ドキュメンタリー製作をファンが企画!