シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

前田敦子、日プロ大賞で2年連続の主演女優賞!

前田敦子、日プロ大賞で2年連続の主演女優賞!
日プロ大賞で2年連続となる主演女優賞を受賞した前田敦子 - 写真は2013年11月撮影のもの

 第23回日本映画プロフェッショナル大賞が発表され、映画『もらとりあむタマ子』の前田敦子が2年連続で主演女優賞を受賞したことがわかった。前田は第22回では『苦役列車』の演技で同賞に輝いていた。

 日本映画プロフェッショナル大賞は、映画ジャーナリスト・大高宏雄氏が主宰する1992年にスタートした映画賞。健闘しながらも諸々の理由から過小評価された作品・スタッフ・出演者らにスポットを当てようと意図された賞で、監督、プロデューサー、脚本家、宣伝関係者、興行関係者、映画評論家、編集者といった映画に関わる人間がベストテンと個人賞を選考した。

 『もらとりあむタマ子』は、山下敦弘監督が『苦役列車』に続いて前田をヒロインに迎え、大学を卒業するも就職もせず実家で自堕落な日々を送るタマ子が、やがて小さな一歩を踏み出す姿を描いた人間ドラマ。前田は逆ギレが得意なぐうたら女子というイメージを覆す役柄で新境地を開いたといえる。

 そのほか、大森立嗣監督が秋葉原無差別殺傷事件の犯人をモチーフにした映画『ぼっちゃん』が作品賞を、同作の主演俳優・水澤紳吾が新進男優賞を受賞。『横道世之介』の沖田修一監督と高良健吾がそれぞれ監督賞と主演男優賞を獲得している。(編集部・市川遥)

「第23回日本映画プロフェッショナル大賞」ベストテンは以下の通り。
1.『ぼっちゃん』
2.『恋の渦』
3.『横道世之介』
4.『共喰い』
5.『フラッシュバックメモリーズ 3D』
6.『もらとりあむタマ子』
7.『みなさん、さようなら』
8.『フィギュアなあなた』
9.『楽隊のうさぎ』
10.『リアル~完全なる首長竜の日~』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 18日
  5. 前田敦子、日プロ大賞で2年連続の主演女優賞!