シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『X-MEN』ガンビット役にチャニング・テイタム!

『X-MEN』ガンビット役にチャニング・テイタム!
映画『X-MEN』シリーズでガンビットを演じることが決まったチャニング・テイタム

 映画『マジック・マイク』『G.I.ジョー』のチャニング・テイタムが、大ヒットアメコミ映画『X-MEN』シリーズに「X-MEN」メンバーの一人、ガンビット役として出演することが決まったとTotal Filmが報じた。

 『X-MEN』シリーズのプロデューサーであるローレン・シュラー・ドナーは、以前から出演のうわさが流れていたチャニング・テイタムはその後どうなったのかという本誌の質問に対し、チャニングはガンビットを演じることが決定したと明かした。

 キャスティングの理由については「チャニングはワルっぽいし、やくざっぽい雰囲気もあるし、まるでレミー・ルボー(ガンビットの本名)そのもの」とコメント。さらに、チャニングはアクションもこなせる俳優であり、心意気がいい俳優であることも、キャスティングの決め手になったと続けている。

 ガンビットとは、物体に破壊エネルギーを込める能力を持つミュータント。また『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』にも、すでにガンビットは登場していて、そのときは映画『ローン・サバイバー』などのテイラー・キッチュが演じていた。

 The Hollywood Reporterによると、チャニングふんするガンビットは2016年全米公開予定の映画『X-MEN:アポカリプス(原題) / X-MEN: Apocalypse』に登場し、その後、彼を主人公に据えたスピンオフ作品が製作されるという。しかしドナーは、チャニングがどのシリーズに出演するかについての詳細は話さなかった。

 なお、まもなく公開する『X-MEN』シリーズの最新作映画『X-MEN:フューチャー&パスト』は、全米では5月23日より、日本では5月30日に公開予定。(鯨岡孝子・下瀬廣洋)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 14日
  5. 『X-MEN』ガンビット役にチャニング・テイタム!