シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マイケル・ファスベンダー、『ブルーバレンタイン』監督の新作で主演か

マイケル・ファスベンダー、『ブルーバレンタイン』監督の新作で主演か
マイケル・ファスベンダー(左)デレク・シアンフランス監督(右) - Samir Hussein / Getty Images(左)George Pimentel / Getty Images(右)

 映画『ブルーバレンタイン』『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』などで名をはせたデレク・シアンフランス監督が手掛ける小説「ザ・ライト・ビトゥイーン・オーシャンズ(原題) / The Light Between Oceans」の映画化作品で、マイケル・ファスベンダーが主演交渉に入ったことがEmpireや複数のメディアによって明らかになった。

 本作は、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに21週にわたって掲載されたM・L・ステッドマンの小説を、映画『ハリー・ポッター』シリーズのデヴィッド・ハイマンがドリームワークスの下で製作する予定の作品。

 第1次世界大戦後のオーストラリア西部の港が舞台。灯台守の男トムと妻イザベルが、生後2か月の女の子と大人の遺体が乗ったボートを発見し、その赤ちゃんを育てることを決意する。しかし悲劇が起こり、彼らのモラルと愛情が試されていくというストーリー。

 キャストには、デレク監督と2度タッグを組んだライアン・ゴズリングが一時期主演候補に挙がっていたが、出演を断ったようで、今回新たに映画『それでも夜は明ける』のマイケル・ファスベンダーが主演交渉に入ったようだ。

 現在、デレク監督はヘヴィーメタルのドラマーを描いた作品『メタルヘッド(原題) / Metalhead』を手掛けており、その製作を終えてから今作に臨むようだ。一方、マイケル・ファスベンダーには、大作『X-MEN:フューチャー&パスト』の公開が控えている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 19日
  5. マイケル・ファスベンダー、『ブルーバレンタイン』監督の新作で主演か