シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

石原さとみ、山田孝之は謎の存在?無人島に行くなら藤原竜也と!

石原さとみ、山田孝之は謎の存在?無人島に行くなら藤原竜也と!
登壇した石原さとみ、藤原竜也、山田孝之

 俳優の藤原竜也と山田孝之、石原さとみが21日、新宿ピカデリーで行われた初共演映画『MONSTERZ モンスターズ』のジャパンプレミアに、松重豊、木村多江、メガホンを取った中田秀夫監督と共に出席した。イベントに先立ち、藤原と中田監督は、芸能にご利益があるといわれる花園神社で映画のヒットを祈願。その後は仲良く人力車に乗って会場に現れ、山田、石原らに笑顔で出迎えられた。

 東京は、この日あいにくの雨だったが、藤原と中田監督が参拝を始めたころから小雨に。藤原は、まなざしだけで人間を操るという本作の役どころになぞらえ「雨も風も止んで、天気も操ってしまいました。でも監督と人力車で靖国通りを走るのは、意外に地味だった……」と照れ笑いを浮かべる。山田は「(人力車に)乗せられて、されるがままになっている感じがいい」とツッコミをいれていた。

 その後、一同は劇場内に移動して舞台あいさつに登壇。この模様はニコニコ生放送でも中継され、映画館のスクリーンに大量のコメントが流れる中、ニコ生ユーザーからの「無人島に行くとしたら、藤原さんと山田さん、どっち?」という質問に石原は、「プライベートで? 難しいけど、やっぱり竜也さん。山田さんは、何を考えているか謎なので」と回答。

 しかし、続いて木村が「母親役をやって情が移ったので、竜也くん」と答えると、劇中で山田に惹(ひ)かれるヒロインを演じた石原は、しまったといった表情で「ごめんなさい。わたし、山田さんを選ばなきゃいけなかったんだ」と語り、集まった観客を笑わせていた。

 本作は、見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男(藤原)と、その能力が唯一通じない男(山田)との戦いを描くサスペンスアクション。『リング』『クロユリ団地』を手掛けた中田秀夫監督が、大群衆を巻き込む二人の壮絶なバトルを映像化した。(取材:岸田智)

映画『MONSTERZ モンスターズ』は5月30日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 21日
  5. 石原さとみ、山田孝之は謎の存在?無人島に行くなら藤原竜也と!