シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

坂口杏里、初主演映画で体に傷も「勲章です」

坂口杏里、初主演映画で体に傷も「勲章です」
傷痕は勲章だと語った坂口杏里

 タレントの坂口杏里が28日、キャバクラ嬢役を務めた初主演映画『ハニー・フラッパーズ』のイベントに共演の森下悠里、矢吹春奈らと出席。左ひざ付近に今も残る傷痕を見せながら、撮影中に履いた15センチヒールで転んでけがをしたことを明かすも「勲章です」と体を張った主演作に胸を張った。

 就職活動に苦戦し、ひょんなことからキャバクラ嬢として「夜の世界」に飛び込んだ女子大生・実加(坂口)が、大人の世界で次第に成長していく姿を描いた本作。10名のアイドルや女優がキャバ嬢にふんし、意地とプライドをかけたドラマを展開する。

 坂口が「15センチヒールで思い切り転んでしまって」と撮影当時を振り返ると、共演したメンバーは口ぐちに「やばかった」と応じ、「(傷痕が当時より)きれいになったね」と回復を安堵(あんど)。坂口は黒く痕が残った傷跡を見せながら「治らないんですよ。でも、わたしにとって初主演・初映画の勲章だなと思っています」と持ち前の癒やし系の笑顔で述懐した。

 続けて「この傷痕を嫌とは全く思わなくて、逆にうれしい感じです。スタッフさんたちにもお世話になりましたし」と共に撮影した仲間へ感謝の気持ちを述べるのも忘れなかった。

 また、坂口らキャストで結成された「Team Honey」が歌う主題歌「Believe myself」の公開レコーディングも行われ、川村ゆきえ、矢吹春奈、森下悠里、岸明日香、折井あゆみ、階戸瑠李、紗綾、仁藤みさきらが勢ぞろい。坂口は「歌が本当に下手なので」と謙遜しつつ、「歌詞自体が主演の実加(について)なんですよ。なので、音痴とかそういうのは関係なく、楽しく演じて歌おうという気持ちで臨みました」と語っていた。(中村好伸)

映画『ハニー・フラッパーズ』は9月13日よりシネマート六本木ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 28日
  5. 坂口杏里、初主演映画で体に傷も「勲章です」