シネマトゥデイ

池田エライザ、脱童貞のターゲットに!青春コミック実写化で大胆ヒロイン役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
童貞3人組を迎え撃つ! 『チェリーボーイズ』の池田エライザ - (C)古泉智浩 / 青林工藝舎・2018東映ビデオ / マイケルギオン

 女優・モデルの池田エライザが、林遣都主演で古泉智浩の人気コミックを実写映画化する『チェリーボーイズ』のヒロイン役を務めることが明らかになった。地方都市のマドンナ的な存在でありながら、下世話なうわさが絶えない大胆キャラという役どころで、過激シーンにも果敢に挑む。

【画像】池田エライザ、パンチラ宣言でファンがざわついたことも?

 “童貞漫画の金字塔”として熱い支持を集める漫画を映画化した本作。ある地方都市を舞台に、25歳にして童貞をこじらせているとある、国森信一(林遣都)、吉村達也(柳俊太郎)、高杉誠(前野朋哉)らボンクラ3人組が、何もかも上手く行かない閉塞感から逃れるように、脱童貞大作戦へ乗り出すさまを、哀しくも温かい目線で描き出す。

[PR]

『チェリーボーイズ』(C)古泉智浩 / 青林工藝舎・2018東映ビデオ / マイケルギオン

 池田が演じるのは、童貞3人組が、脱童貞大作戦のターゲットに定めるヒロイン・釈笛子。原作では、かなりインパクトの強いキャラクターだが、体を張った熱演で童貞たちを迎え撃ち、「悩める男子たちの青春の一ページに参加できて楽しかったです。母性全開でお届けしています」と語っている。

 また、3人組を目の敵にする不良のプーチンこと中出英雄を石垣佑磨が演じるほか、人気ラッパーの般若岡山天音山谷花純松本メイ岸明日香馬場良馬吹越満立石涼子などバラエティー豊かなキャストが集結。エンディングを飾る主題歌は、斉藤和義中村達也のロックユニット MANNISH BOYS の「GO! GO! Cherry Boy!」という豪華さだ。

 監督は今回が長編映画デビューとなる西海謙一郎。脚本は『アフロ田中』の監督・松居大悟が担当。本作について「この映画が実現したこと、本当に嬉しいし、童貞丸出しのあの頃の自分に伝えてやりたいです。お前の狭い宇宙は、ちょっと時間かかるけど見えるんだよと! 男は生まれた時にはみな童貞で、でもいつかそれを失ってしまって、失ったことすら忘れてしまう。でも乙女心より複雑な童貞心は、今もこの世界のどこかでいつも輝いていて。きっとこの映画には童貞の、男の、グチャグチャで繊細でどうしようもない美しさが描かれている。それが感じられなければ、それは映画ではなくて、失ってしまった僕らの責任です。映画『チェリーボーイズ』、公開楽しみにしております!!」と思い入れたっぷりに語っている。(編集部・入倉功一)

映画は『チェリーボーイズ』は2018年2月17日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]