シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

カンヌ・パルムドール受賞作、早くも日本公開決定!

カンヌ・パルムドール受賞作、早くも日本公開決定!
映画『ウィンター・スリープ(英題)』より

 現地時間25日に閉幕した第67回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した映画『ウィンター・スリープ(英題) / Winter Sleep』(ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督)が、来年日本で公開されることが決まった。

 『冬の街』と『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アナトリア(英題) / Once Upon A Time In Anatolia』で同映画祭のグランプリ、『Three Monkeys ~愚かなる連鎖~』で監督賞に輝いているトルコの名匠ジェイラン監督の作品が日本で劇場公開されるのは、意外にも今回が初めて。上映3時間16分の意欲作となっている。

 今作のパルムドール受賞に、審査員長を務めたジェーン・カンピオン監督は「知的で洗練された、非常に優れた映画! あまりに引き込まれて3時間の映画であることを忘れてしまった!」と称賛の言葉を惜しまない。ジェイラン監督は「登場人物を通して人間の魂の暗部を探求したかった」と映画に込めた思いを語っている。

 『ウィンター・スリープ(英題)』は、元役者でホテル経営者の主人公と、一緒に暮らす若妻と出戻りの家族の3人の間に生まれる憎しみを描いたドラマ。2015年に日本で公開される。(編集部・小松芙未)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 27日
  5. カンヌ・パルムドール受賞作、早くも日本公開決定!