シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

石川界人、岡本信彦ら「聖闘士星矢」の若き青銅聖闘士たちが熱きアフレコ現場を語る!

石川界人、岡本信彦ら「聖闘士星矢」の若き青銅聖闘士たちが熱きアフレコ現場を語る!
アフレコ現場を語った野島健児、岡本信彦、石川界人、小野賢章、赤羽根健治

 石川界人、赤羽根健治、小野賢章、岡本信彦、野島健児ら人気声優たちが5月31日、品川のJ-SQUAREで行われた『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』トークイベントに来場し、熱血トークを繰り広げた。

 車田正美の同名コミックの中でも特に人気の高い「聖域十二宮編」をフルCGアニメで制作した本作。本イベントは、前売り券購入者の中から抽選で100名を招待。数千名の応募の中から選ばれた熱心なファンが集結した会場内に、若き新生・青銅聖闘士(ブロンズセイント)の声優たちが登場すると、会場の熱気は最高潮に達した。

 主人公・星矢役の石川は1993年生まれの20歳。その他のキャストも、30代である一輝役の野島を除いて、全員20代という若手ぞろい。瞬役の岡本が「界人くんはものすごく熱くて。読み合わせの時から全力で(必殺技の)『ペガサス流星拳!』と叫んでいて。この子大丈夫かなと思った」と笑いながら述懐するほどに、アフレコ現場には、若いパワーがあふれていたという。

 青銅聖闘士(ブロンズセイント)の前に立ちはだかる、最強を誇る伝説の黄金聖闘士(ゴールドセイント)役に、小山力也、山寺宏一、平田広明、宮本充らベテラン声優たちがふんしていることも本作の話題のひとつだ。「ゴールド先輩たちには緊張しました!」という氷河役の小野の言葉に、岡本も「スタジオに来た瞬間に先輩のオーラが半端なくて」と同意。さらに石川も「僕が声優を目指したきっかけになった方や、幼少の時から観てきた人ばかりですから。どうしたらいいのか分からなかったので、次のことを考えずに叫び続けていたら、山寺さんがのどあめをくれて。いたわりなよと言ってくださった」と笑顔。

 その様子を見ていたという野島は、「やっぱり熱くなくちゃダメだよねと再確認しました。自分が若手だった時には、ここまで熱くやっていただろうかと恐怖を感じた」と自らを省みつつ、「先輩たちも『この現場は緊張した。ああいう若手っていいね』と言っていたことを今、思い出しました」とポツリ。その言葉に背筋がピンとなった若手たち。石川は「この作品でつぶれてもいい、という思いで、魂をこめた作品です」と力強く付け加えた。(取材・文:壬生智裕)

『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』は6月21日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 2日
  5. 石川界人、岡本信彦ら「聖闘士星矢」の若き青銅聖闘士たちが熱きアフレコ現場を語る!