シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サラ・ジェシカ・パーカー降板 デミ・ムーアが出演へ

サラ・ジェシカ・パーカー降板 デミ・ムーアが出演へ
デミ・ムーア - JB Lacroix / WireImage / Getty Images

 映画『最後の恋のはじめ方』や『バウンティー・ハンター』などのアンディ・テナント監督が手掛けるコメディー映画『ワイルド・オーツ(原題) / Wild Oats』に出演することになっていたサラ・ジェシカ・パーカーが降板することになり、代わりにデミ・ムーアが出演することになった。Varietyなどが伝えた。

 シャーリー・マクレーン主演の本作は、歴史教師の職を引退し夫をなくした女性が、5万ドルのはずの生命保険を小切手のミスで500万ドル手にしてしまい、親友と共に小さな町を飛び出して、カナリア諸島に赴くというストーリー。親友役をジェシカ・ラングが演じることになっている。パーカーの降板の理由は伝えられていない。

 ムーアは、テレビシリーズ「24 TWENTY FOUR」の監督の一人、ジョン・カサーが監督する映画『フォーセイクン(原題) / Forsaken』でキーファー・サザーランドと共演しており、現在ポストプロダクション中だ。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 22日
  5. サラ・ジェシカ・パーカー降板 デミ・ムーアが出演へ