シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

前作は昨年度全米NO.1!『ハンガー・ゲーム』最終章の第1弾映像が到着!捕まった相棒の姿も

前作は昨年度全米NO.1!『ハンガー・ゲーム』最終章の第1弾映像が到着!捕まった相棒の姿も
この大統領に勝てるのか……? - 映画『ハンガー・ゲーム:モッキングジェイPart1(原題)』より - TM&(C)2014 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

 シリーズ第2作『ハンガー・ゲーム2』が2013年度の全米興行収入第1位を記録するなど、大ヒットしている『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終章前編となる『ハンガー・ゲーム:モッキングジェイPart1(原題)』の第1弾映像がついに公開された。

 本映像は、映画で登場する独裁国家パネムの国営放送“キャピトルTV”の放送という演出で、ドナルド・サザーランド演じるスノー大統領が、「我々はずっと、平和の秩序を保ってきました」と国民に呼び掛けるところから始まる。

 開催されていた「ハンガー・ゲーム」が中断され、国家に対するクーデターが発生するという衝撃の展開を迎えた前作の『ハンガー・ゲーム2』。国民の間で高まる革命運動の気運に対し、大統領は同映像で「政府に逆らえば、たくさんの血が流れ苦しむのは国民自身である」ことを淡々と訴える。演説中には、真っ白な背景に「結束」「繁栄」「犠牲」という文字が浮かび上がり、主人公カットニス(ジェニファー・ローレンス)をリーダーとする反政府勢力には手加減なしの全面戦争で臨む姿勢であることがうかがえる。

 そして映像の後半には、カットニスの相棒であり、前作のラストで政府に捕らわれてしまったピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)の姿が。大統領の右手側に立つ彼には傷やアザは見えず、どちらかといえば健康そうにも見える。しかし、以前の彼とはどこか様子が異なるようで、最後にカメラを見つめる強い表情には彼に何かが起きたことが予測される。

 シリーズ最新作『ハンガー・ゲーム:モッキングジェイPart1(原題)』は、2014年11月21日に全米公開され、日本では2015年の公開を予定。今年の第67回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞したジュリアン・ムーアが本作から同シリーズに初参加するほか、今年2月に亡くなったフィリップ・シーモア・ホフマンさんが前作に引き続き登場する。(編集部・井本早紀)

『ハンガー・ゲーム:モッキングジェイPart1(原題)』は2015年全国公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 30日
  5. 前作は昨年度全米NO.1!『ハンガー・ゲーム』最終章の第1弾映像が到着!捕まった相棒の姿も