シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『グレムリン』リブートは30年後が舞台!クリス・コロンバス&スピルバーグがカムバック

『グレムリン』リブートは30年後が舞台!クリス・コロンバス&スピルバーグがカムバック
真夜中にラーメンを食べたら太るように、モグワイにエサをあげたらグレムリンになっちゃうんだよ…! - Photo:Rex Features/アフロ

 1984年のSFパニック映画『グレムリン』のリブート版はリメイクではなく、オリジナルの30年後が舞台になるようだと映画情報サイト/Filmが報じた。また、第1作の脚本を手掛けたクリス・コロンバスがプロデューサーとして関わるという。

 『グレムリン』は、クリスマスプレゼントとして贈られたペット「モグワイ」が怪物グレムリンになったことから起こる騒動を描いたSFパニック映画。モグワイのユニークなキャラクター、そしてジョー・ダンテ監督によるストーリーテリングが話題を呼び、大ヒットを記録した。1990年には続編『グレムリン2/新・種・誕・生』が公開された。

 今回のリブート版は米ワーナー・ブラザースが企画しているもので、昨年5月に本格始動。『ダーク・シャドウ』の原案・脚本を手掛けたセス・グレアム=スミスと、テレビを中心に活躍するデヴィッド・カッツェンバーグのコンビがプロデュースすると伝えられていた。

 コロンバス監督は、オリジナル版プロデューサーのスティーヴン・スピルバーグと共に製作に参加するとのこと。また、コロンバスとスピルバーグは『グーニーズ』の続編でも同じくプロデューサーとしてタッグを組むことが明らかになっている。

 今年は第1作『グレムリン』から数えてちょうど30年の節目の年。「水にぬらさない」「太陽に当てない」「真夜中にエサをあげない」の3箇条でおなじみのクリーチャーが、21世紀にどのように描かれるのか。楽しみだ。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「グレムリン」の30年後を描く新作映画 from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2014年7月11日 23時57分)
    1994年に、スティーブン・スピルバーグ製作・ジョー・ダンテ監督で 作られたSF映画「グレムリン」が第一作から30年後の世界(現在)を 舞台にした新作が企画されています。 スティーブン・スピルバーグは再びプロデューサーとして関わり、第一作 の脚本を書いたクリス・コロンバスも同じくプロデューサーとして関わる ということは発表されていますが、細部についてはスタッフ・キャスト共 現時点では発表されていません。 可愛いペットのモグワイを飼うためには守らなければならないことが三つ あるという謎かけのよ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 11日
  5. 『グレムリン』リブートは30年後が舞台!クリス・コロンバス&スピルバーグがカムバック