シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

劇場版『SPEC』が首位に浮上!『ホビット』続編が後を追う!【週間レンタルランキング】

劇場版『SPEC』が首位に浮上!『ホビット』続編が後を追う!
劇場版『SPEC』が首位に立った! - (C) 2013「劇場版SPEC ~結~ 爻ノ篇」製作委員会

 7月14日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは先週初登場3位だった『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』が、先週首位の『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』を抜いて1位を獲得した。

 先週のレンタル開始から3日で3位に食い込んだ本作。完結編ということでシリーズファンの期待が高かったことに加え、向井理や大島優子といったゲスト俳優の出演もレンタル促進につながっていると思われる。前編にあたる『劇場版SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇』も再び人気が広がり、6位から5位へランクアップした。

 2位は初登場の『ホビット 竜に奪われた王国』。J・R・R・トールキンの小説「ホビットの冒険」をピーター・ジャクソン監督が3部作で映画化するファンタジー大作の第2弾。邪竜スマウグに奪われたドワーフ族の王国を取り戻すため冒険を続ける、ホビット族のビルボと仲間たちの姿を描く。『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の前日譚(たん)でもある人気シリーズとして、コアユーザーの関心が高かったようだ。

 先週4位の『風立ちぬ』は3位。そして4位は先週7位の『トリック劇場版 ラストステージ』がランクアップ。本作ではシリーズ初となる海外ロケを敢行。レアアースの採掘を邪魔する呪術師のトリックをめぐって、自称天才美人マジシャン・山田奈緒子(仲間由紀恵)と天才物理学者・上田次郎(阿部寛)が奮闘する。レンタル開始時の勢いはやや弱かったが、ようやく人気が広がってきた。11位以下では、12位に初登場した『ジャッジ!』に注目。世界一のCMを決める国際広告祭に審査員として送り込まれた、広告代理店の落ちこぼれ社員(妻夫木聡)の姿を描く。来週のトップ10入りに期待したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』(3位)
2位『ホビット 竜に奪われた王国』(初登場)
3位『風立ちぬ』(4位)
4位『トリック劇場版 ラストステージ』(7位)
5位『劇場版SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇』(6位)
6位『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(1位)
7位『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2位)
8位『大脱出』(5位)
9位『ロボコップ』(8位)
10位『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(9位)

 今週は16日に『アナと雪の女王』がレンタル開始となる。一大旋風を巻き起こしている大ヒット作が何位に食い込むかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 15日
  5. 劇場版『SPEC』が首位に浮上!『ホビット』続編が後を追う!