シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

“ディズニー悪役”の子供たちが主人公のコメディーが日本初放送!

“ディズニー悪役”の子供たちが主人公のコメディーが日本初放送!
“ディズニー悪役”の子供たちが主人公!「ディセンダンツ(原題)」より - (C) Disney

 ディズニーが誇る数々の名作映画に登場する邪悪な悪役の子供たちを主人公にしたディズニー・チャンネルのオリジナルムービー最新作「ディセンダンツ(原題) / Descendants」が、2015年に同チャンネルで日本独占初放送されることが明らかになった。

 本作は“もしディズニー・キャラクターに子孫がいて、その子たちが10代だったら?”という大胆な発想から生まれたコメディー。主人公は、現在大ヒット公開中の映画『マレフィセント』の主人公で、『眠れる森の美女』の悪役であるマレフィセントの一人娘マル。その他、『アラジン』のジャファーの息子や『白雪姫』の女王の娘ら悪役の子供たちが、“美女と野獣”の息子や“シンデレラ”の息子と同じ学校に通うことを許されるところから物語が始まる。

 監督は、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズで世界中のティーンを魅了し、ドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を手掛けたことでも知られるケニー・オルテガ。主人公マル役は、現在ディズニー・チャンネルのドラマシリーズ「うわさのツインズ リブとマディ」でヒロインを演じている若手注目株ダヴ・キャメロンが務める。(編集部・中山雄一朗)

「ディセンダンツ(原題) / Descendants」は2015年、ディズニー・チャンネルにて日本独占初放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 17日
  5. “ディズニー悪役”の子供たちが主人公のコメディーが日本初放送!