シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「国民的美少女」グランプリに中学1年生の高橋ひかるさん!目標は剛力彩芽!

「国民的美少女」グランプリに中学1年生の高橋ひかるさん!目標は剛力彩芽!
「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリに輝いた高橋ひかるさん

 米倉涼子、上戸彩、武井咲、など多くの人気女優を輩出している「第14回全日本国民的美少女コンテスト」が5日、都内・グランドプリンスホテル高輪で開催され、滋賀県出身の12歳・高橋ひかるさんが単独グランプリに輝いた。

 名前を呼ばれた瞬間、何が起こったのかわからないといった表情を浮かべた高橋さんだが、受賞に気付いた瞬間、感極まって瞳から涙がこぼれ落ちた。式直後の囲み取材では、改めて受賞した瞬間の気持ちについて、「受賞できると全く思っていなかったので信じられなかった」と一瞬頭が真っ白になったことを明かし、この喜びを誰に伝えたいかという問いに、「家族です!」と笑顔で答えた。

 最終選考の質疑応答では、「食べ歩きが趣味とあるが、何がおすすめか?」という質問に、「鮒寿司」と郷土の名物料理を推薦するも、「まだ、食べたことがありませんが」と答え、会場を爆笑の渦に巻き込む天然ぶりを発揮した高橋さん。これについては、「あまり覚えていません」と答えるなど、早くも大物の素質をのぞかせた。夢は剛力彩芽のように歌って踊れる女優になること。今後の成長と活躍を期待させた。

 オスカープロモーションが開催する「全日本国民的美少女コンテスト」は、元祖国民的美少女・後藤久美子をイメージキャラクターに、1987年よりスタート。日本からアジア、そして世界へとはばたく可能性を秘めた美少女スターの発掘をテーマに開催され、27年目となる今大会は、日本のみならず、海外からも多数の応募が殺到し、応募総数8万1,031通(12歳から20歳までの女性が対象)の中から審査を通過した、平均年齢14.14歳のファイナリスト21名が本選大会のステージに登場。審査員が見守る中、ウォーキング、自己紹介、音楽審査、演技審査、質疑応答などが行われ、新たな時代を担う次期スター候補が選考された。(取材:坂田正樹)

■「第14回全日本国民的美少女コンテスト」
グランプリ:高橋ひかる
審査員特別賞:藤江萌、高村優香
演技部門賞:門垣ひかる、川口ゆりな
音楽部門賞:花岡菜積
モデル部門賞:ルービナー マヤ、菊川リサ
グラビア賞:犬塚しおり
マルチメディア賞:飯島未賀


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 5日
  5. 「国民的美少女」グランプリに中学1年生の高橋ひかるさん!目標は剛力彩芽!