シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

辻仁成、離婚後の息子との関係は「ロマンでつながっている」

辻仁成、離婚後の息子との関係は「ロマンでつながっている」
話題の長髪を切ろうか迷ったとき、息子に止められたことも明かした辻仁成

 ミュージシャンで作家の辻仁成が19日、都内で行われた映画『グレート デイズ! −夢に挑んだ父と子−』のイベントに出席し、女優の中山美穂との離婚後の、10歳の息子との新生活の様子を語った。

 7月に離婚した中山美穂との間の長男とは、自腹ツアーや仕事の現場へ同行させたり、一緒に旅をしたりと良好な親子関係を築いているという辻。2人暮らしを始めた当初、父子関係のスタートは「僕が何をしている人なのか、こういう仕事をしていると伝えないといけないと思った」とのことで、仕事現場などで父親の背中を見せることにより「(息子も)こういう仕事もあるんだって気が付き始めて、今は二人の間はロマンでつながっている」と述べ、息子との関係を辻らしく表現してみせた。

 現在の心境を「不安は不安です」とも語るが、「親子だけど友人で、一緒に生きていく同士。こういう絆を作っていく上で、仕事も見せるし旅をして食事を作って一個一個やって。(映画の中の父子とも重ねて)、そういうつながり方もあるんじゃないかと、もっと頑張らないといけないと思いました」と二人三脚で臨む気持ちを語った。また、息子との旅行中には、「『髪が長いのどう思う?』と聞いたら、『絶対切らないで』と。『いろいろ大変なんだよ』と言っても『いいんじゃないの切らなくても』って言われました」といったやり取りがあったことも明かした。

 また、長男が成人した将来も見据えて「堂々とそこに向き合っていきたい」とも話した辻。離婚について「彼が招いた現実ではなく、彼は大人が起こしたことの余波を受けている状態」とした上で、「だから、自分の与えられた境遇の中でできる限り伸び伸び生きていける環境を一緒につくらないといけないと思っています。どうしたらいいのか悩むことが多いです。でも、息子はもっと大きなものを抱えていると思う。卑屈にしないで不屈に受け止めてポジティブに一緒に解決していこう、『くじけなければ負けることはない』と息子にもよく言うんですよ」と前向きな笑顔で話した。

 同作は車椅子生活を送る息子と元トライアスロン選手の父親が、過酷なアイアンマンレースに挑む姿を描いたヒューマンドラマ。長きにわたってまともに向き合うことができなかった父子が、無謀ともいえる挑戦を通して心を通じ合わせていく様子に胸打たれる作品となっている。(中村好伸)

映画『グレート デイズ! −夢に挑んだ父と子−』は8月29日よりTOHOシネマズ日本橋ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 19日
  5. 辻仁成、離婚後の息子との関係は「ロマンでつながっている」