エイプリルフール特集2021~恋に嘘はつきもの!?~

 4月1日は楽しい嘘をついても良いという「エイプリルフール」ですね。そんな嘘を恋愛のきっかけとした作品も数多くあります。恋につきもののウソ(?)を扱った、クスっと笑えたり、ほろっと泣ける恋愛ドラマを紹介します。

『ライアー×ライアー』(公開中)

 金田一蓮十郎の漫画を原作に描くラブストーリー。ささいなうそのせいで、義理の弟にほれられてしまう姉弟のややこしい関係を描く。『MARS~ただ、君を愛してる~』シリーズなどの耶雲哉治が監督を務め、主人公の姉弟を『ラストレター』などの森七菜と、アイドルグループ「SixTONES」のメンバーで『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』などの松村北斗が演じる。『ALWAYS』シリーズなどを手掛けてきた制作プロダクション・ROBOTが制作に名を連ねている。

[PR]

『ライアー×ライアー』作品情報

『パリ、嘘つきな恋』(2018)

 うそから始まる恋の行方を描いたロマンチックコメディー。車椅子生活のフリをしたプレイボーイが、真実の恋に目覚める。フランスのコメディアン、フランク・デュボスクが監督・脚本・主演を務め、プレイボーイが恋する女性を『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』などのアレクサンドラ・ラミーが演じる。

『パリ、嘘つきな恋』作品情報

『嘘を愛する女』(2018)

 第1回「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」でグランプリに輝いた企画を映画化したラブストーリー。昏睡(こんすい)状態に陥った恋人の名前や職業などが全てうそだと知った女性が、彼の正体を探ろうとするさまを描く。メガホンを取るのは、CMを中心に活躍し本作で長編映画デビューを飾る中江和仁。『散歩する侵略者』などの長澤まさみ、『blank13』などの高橋一生、テレビドラマ「東京センチメンタル」などの吉田鋼太郎らが共演している。

『嘘を愛する女』作品情報

『ニセコイ』(2018)

 「週刊少年ジャンプ」で連載され、テレビアニメにもなった古味直志の人気ラブコメ漫画を実写映画化。親同士の都合で恋人のフリをすることになった高校生の男女の物語が展開する。主演をアイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人と『劇場版 零~ゼロ~』などの中条あやみが務めるほか、池間夏海らが出演。『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』などの河合勇人がメガホンを取った。

『ニセコイ』作品情報

[PR]

『エイプリルフールズ』(2015)

 大ヒットとなったテレビドラマ「リーガルハイ」シリーズの製作陣と豪華キャスト陣が集結した群像コメディー。うそをつくことが冗談で済まされるエイプリルフールを舞台に、人々が軽い気持ちで放った小さなうそが大きな騒動を引き起こしていく。監督と脚本は「リーガルハイ」などの石川淳一古沢良太戸田恵梨香松坂桃李岡田将生小池栄子古田新太里見浩太朗らが出演。個性的なキャラクターにふんした彼らの怪演に加え、二転三転する先読み不可能な展開にも引き込まれる。

『エイプリルフールズ』作品情報

『四月は君の嘘』(2016)

 第37回講談社漫画賞に輝き、アニメ版も放送された新川直司による人気コミックを実写映画化。母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった天才ピアニストの少年と、自由奔放なバイオリニストの少女が、互いの才能を認め合い成長していく姿を切ない恋模様を交えて描く。『海街diary』などの広瀬すずと、『ヒロイン失格』などの山崎賢人が主演を務める。監督は『潔く柔く きよくやわく』などの新城毅彦、脚本をテレビドラマ「砂の器」や『ストロベリーナイト』シリーズなどの龍居由佳里が手掛ける。

『四月は君の嘘』作品情報

『ウソはホントの恋のはじまり』(2013)

 『COMET コメット』などのジャスティン・ロングが脚本・製作・出演を兼ねたロマンチックコメディー。街で見掛けた女性に恋をして、彼女のFacebookを基に理想の男性を演じてハートを射止めようとする青年の姿を描く。監督は、『サブライム -白衣に潜む狂気-』などで俳優としても活躍するカット・コイロ。『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』などのエヴァン・レイチェル・ウッド、 『ハムナプトラ』シリーズなどのブレンダン・フレイザー、『G.I.ジョー』などのシエナ・ミラーらが出演。

『ウソはホントの恋のはじまり』作品情報

[PR]

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 (2013)

 ベストセラーになった青木琴美のコミックを実写化したラブストーリー。音楽業界を冷めた目で見つめるサウンドクリエイターと、シンガーとしての人並み外れた才能を秘めた少女の恋の行方を描く。『るろうに剣心』などの佐藤健が主演を務め、およそ5,000人もの候補から選出された大原櫻子がヒロインを熱演する。メガホンを取るのは、『FLOWERS フラワーズ』などの小泉徳宏。ロマンチックな物語はもとより、パワフルで臨場感に満ちたライブや歌唱シーンにも魅了されてしまう。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』作品情報

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]