シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

パンサー尾形、交際1年の“アイちゃん”と結婚も視野

パンサー尾形、交際1年の“アイちゃん”と結婚も視野
“アイちゃん”と結婚を視野に入れた交際をしていることを明かしたパンサーの尾形貴弘

 お笑いトリオ・パンサー(向井慧、尾形貴弘、菅良太郎)が18日、東京・大田区のシネマサンシャイン平和島で行われた映画『イントゥ・ザ・ストーム』の公開直前イベントに出席。イベント中に交際中の彼女“アイちゃん”がいることを暴露された尾形は、イベント後の報道陣の追及で交際期間は「1年くらい」と告白。ゴールインの予定について聞かれると「ちょっと正直考えています。(年齢的に)結婚して子供欲しいですもん」と結婚を視野に入れた交際であることを明かした。

 イベントではパニックムービーの本作をデートで観にきたという設定で、彼女役を務める尾形がマリリン・モンローを意識した女装で登場。彼女が悲鳴を上げて腕にしがみついた際、どんな男前な反応を見せるかを競った。そんな中、向井は自分の番で腕にしがみつく尾形に「大丈夫、ずっと俺にしがみついていていいからね、アイちゃん」とかっこよく決めるや、尾形は「アイちゃんはダメだろ、俺の彼女だから。何で俺の彼女のこと言うんだよ、言っちゃったよ」と大慌て。その後も何度も「アイちゃん」ネタでイジられタジタジになっていた。

 一方、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹、ジューシーズの児玉智洋と同居中の向井は「男3人で暮らしているのでなかなか彼女とかできる感じがないので」とげんなり。「(又吉、児玉とは)今まで仲良くてケンカしたことはなかったんですけど、この前『人類の中でこの3人しか居なかったら誰と付き合うか』って話になって、2人が僕を選んで取り合ってケンカするまさかの事態が起きて。どんどんゲイっぽい感じになっていて」と危機感を語った。

 また、話題の体感型シアター4DX上映で同作を鑑賞した向井は「映像だけでも迫力があったけど、4DXだけに揺れとか、水とか風も体験できて、さらにコーヒーに匂いもして」と大絶賛だった。

 同作は『ファイナル・デッドブリッジ』などのスティーヴン・クォーレ監督がメガホンを取ったディザスターパニック映画。ジャンボジェット機も軽々と吹き飛ばす超巨大竜巻に襲われた人々の死闘を、臨場感あふれる映像で描く。(中村好伸)

映画『イントゥ・ザ・ストーム』は8月22日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 18日
  5. パンサー尾形、交際1年の“アイちゃん”と結婚も視野