シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブラッドリー・クーパー、ドン・ペンドルトン「マフィアへの挑戦」映画化で主演か?

ブラッドリー・クーパー、ドン・ペンドルトン「マフィアへの挑戦」映画化で主演か?
『ハングオーバー』シリーズの監督トッド・フィリップスと再タッグか!? - ブラッドリー・クーパー

 映画『世界にひとつのプレイブック』や『アメリカン・ハッスル』のブラッドリー・クーパーが、アメリカの作家ドン・ペンドルトンによるシリーズ小説「マフィアへの挑戦」の映画化作品に出演する可能性が浮上しているとDeadline.comが伝えた。

 本シリーズは、1969年から11年の間に38巻が出版された作品で、原題のシリーズ名は「The Executioner」。死刑執行人の異名を持つ主人公マック・ボランが、悪人たちに制裁を加えていくアクション小説だ。

 本作の映画化権を獲得したワーナー・ブラザースが製作、クーパーに主演の交渉が行われているところのようだ。『ハングオーバー』シリーズでクーパーとタッグを組んだトッド・フィリップス監督が、本作の監督候補に挙がっているとのこと。

 過去にも、本シリーズの映画化話が浮上したことがあり、故スティーヴ・マックィーンさん、シルヴェスター・スタローン、ヴィン・ディーゼル、クリント・イーストウッドらの名前がボラン役候補に挙がったものの、いずれも実現には至らなかった。

 クーパーはフィリップスと共に、プロデューサーも務める予定。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 23日
  5. ブラッドリー・クーパー、ドン・ペンドルトン「マフィアへの挑戦」映画化で主演か?