シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

嵐・相葉雅紀「デビクロくん」劇団ひとりが相葉の相棒を熱演!

嵐・相葉雅紀「デビクロくん」劇団ひとりが相葉の相棒を熱演!
デビクロくんの正体は劇団ひとり! - (C) 2014『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会 (C) 2013 中村航/小学館

 嵐の相葉雅紀が映画単独初主演を果たす犬童一心監督作『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』で、劇団ひとりが相葉の心の声を代弁するキャラクター・デビクロくんを演じることが明らかになった。

 本作は『100回泣くこと』などの原作者・中村航が、山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」を基に執筆した小説「デビクロくんの恋と魔法」の実写化作品。漫画家志望の書店員・光(相葉)と、光の幼なじみ・杏奈(榮倉奈々)、光が偶然出会う世界的照明アーティスト・ソヨン(ハン・ヒョジュ)、そして光の大学の同級生である売れっ子漫画家・北山(生田斗真)が織り成す恋をファンタジックに描く。

 ひとりが演じるデビクロくんは、優しくて気弱な光にだけ見える相棒で、聖なる夜にすてきな「MIRACLE」を呼び起こす重要なキャラクター。7月に特報映像が公開された際には相葉がその声の主ではないかという声が多数あがるなど、「声の主探し」が盛り上がりをみせた。

 相葉の中学校の先輩でもあるひとりは「相葉さんとは、会う度に『今度一緒にご飯行こう』とか『お酒飲みに行こう』という話をするのですが、かれこれ7、8年くらいその話だけで終わっているので、そろそろ今回をきっかけにご飯を食べに行きたいなと思います」と知られざる間柄を告白。

 本作については「光が思っていることや抑え込んでいることを人目をはばからず大声で言うという、気持ちのいいキャラクターを演じました。作品を観たら若い人が楽しめることはもちろん、年配の人も、昔の甘酸っぱい恋を思い出すに違いありません」と自信をのぞかせた。(編集部・吉田唯)

映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』は11月22日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 8日
  5. 嵐・相葉雅紀「デビクロくん」劇団ひとりが相葉の相棒を熱演!