シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

DAIGO、主演映画ではカタカナの“ダイゴ”に!

DAIGO、主演映画ではカタカナの“ダイゴ”に!
キャストが集結! - 佐藤拓也、DAIGO、三森すずこ

 ミュージシャンでタレントのDAIGOが13日、都内で行われた『劇場版 カードファイト!! ヴァンガード ネオンメサイア』『劇場版 カードファイト!! ヴァンガード 3つのゲーム』初日舞台あいさつに出席。劇中ではローマ字表記の“DAIGO”からカタカナ表記の“ダイゴ”にチェンジしたと明かした。この日は声優の佐藤拓也、橘田いずみ、三森すずこ、榎本温子、実写版監督の元木隆史、アニメ版監督の板垣伸、そして株式会社ブシロードの木谷高明社長も登壇した。

 全世界で熱狂的な支持を集めるカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」を『ネオンメサイア』(アニメ)、『3つのゲーム』(実写版)の2本立て構成で上映する本作。実写版で主演を務めたDAIGOは、同作で爆弾テロから生徒を守るために戦う中学教師ダイゴ先生を熱演している。

 「監督と話をしたときに『ローマ字のDAIGOではなくて、カタカナのダイゴで』と言われ、はてなマークだった。俺にとっては表記の違いでしかないから、プチパニックになった」と笑いながら振り返ったDAIGOは、「でもディスカッションをするうちに違いがわかってきた。今なら、カタカナのダイゴを演じろと言われてもできますよ」と自負する。元木監督も「初めて打ち合わせをしたときに、DAIGOさんがものすごく真面目な顔をされていたので、普段はそういう方なのかなと思って。だからうまいこと言うたなと思う」と満足げな顔。

 本作でDAIGOが主題歌「CHANGE!!」を担当していることから、司会を務めた榎本に「英語からカタカナへのチェンジ?」とちゃかされたDAIGOだったが、「チェンジというタイトルには、いろんな意味があったんだけど、すごいね」とその解釈を気に入った様子。それを受けた元木監督の「『カードファイト!!』の大会に行くと、小学生くらいの子がたくさんいる。そういう子供たちに面白い映画だと思ってもらいたい。DAIGOさんは普段も、芝居もぶれない人なので、子供たちにこういう風に変わりたいなと思ってもらえるようなかっこいい先生像をやってもらいました」という言葉に、DAIGOも「ニューシングルのタイトルをありがとうございます」と笑顔を見せていた。(取材・文:壬生智裕)

『劇場版 カードファイト!! ヴァンガード ネオンメサイア』『劇場版 カードファイト!! ヴァンガード 3つのゲーム』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 13日
  5. DAIGO、主演映画ではカタカナの“ダイゴ”に!