シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

菊地亜美、ノブコブ吉村は最低!セクハラトークにあきれ顔

菊地亜美、ノブコブ吉村は最低!セクハラトークにあきれ顔
バラエティーの道は厳しい!? セクハラトークにあきれ気味だった菊地亜美

 タレントの菊地亜美が9日、ヨシモト∞ホールで行われた「幕張・大宮発!次世代芸人発表記者会見」にウーマンラッシュアワーの村本大輔、平成ノブシコブシの吉村崇と共に出席した。イベント中、吉村から「簡単に抱ける女」などきつい突っ込みを受け続けた菊地は、最初こそうまくかわしていたものの最後は苦笑い。「この人だけは最低」と吉村を突き放した。

 この日のイベントでは「よしもと幕張イオンモール劇場」「大宮ラクーンよしもと劇場」の2劇場から若手芸人14組が出場し、1分間のコントを披露。アイドルグループ、アイドリング!!!からの卒業を8月に発表し、バラエティー番組への本格的進出もうわさされる菊地は、大勢の芸人に囲まれ「全員面白かった。衝撃でした」と大はしゃぎ。一方で、お笑いの世界については「好きですけど、一発ギャグをやるとかそういう強い心を持っていない。見るほうで」と語り、芸人進出は否定した。

スリーショット
吉村崇、菊地亜美、村本大輔

 イベント後の会見では、吉村が「簡単に抱ける女」発言について「みんなの菊地という話ですから」と広げると、「わたし堅いですよ、意外と」と反論。村本がこれに「業界のまかないみたいな女」と毒づいてみせると、「今日改めて、この三人で出るのはやばいなって思いました」とセクハラトークにあきれ顔。さらに「村本さんは優しいですけど、この人だけは最低」と続け、吉村に反撃していた。

 また村本はイベント中、相方の中川パラダイスが、自分の子供から積み木を投げられこめかみ付近にケガを負ったことを発表。仕事に支障が出るほどではないといい、早速そのネタを笑いに変えて会場を盛り上げていた。(取材・文:名鹿祥史)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 9日
  5. 菊地亜美、ノブコブ吉村は最低!セクハラトークにあきれ顔