シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

HKT48多田愛佳、ビビり役でセリフほぼなく「楽な撮影」

HKT48多田愛佳、ビビり役でセリフほぼなく「楽な撮影」
お弁当は食べたよ! HKT48の多田愛佳

 9日、シネマート六本木でアイドルが勢ぞろいした青春映画『ソフテン!』の公開決定記念スペシャルイベントが行われ、HKT48の多田愛佳、SUPER☆GiRLSの田中美麗、Lucky Color'sのKANONとMIINA、ひめキュンフルーツ缶の岡本真依、そして安藤遥、山田あさこ、小倉朋夏、演歌歌手の徳永ゆうきが登壇した。劇中のユニフォーム衣装でフレッシュな魅力を振りまいたほか、クイズコーナーやメイキング上映など盛りだくさんの内容でファンを沸かせた。

 同作は板羽皆の人気漫画を実写映画化した青春スポーツコメディー。廃部寸前の落ちこぼれ女子ソフトボール部のダメ部員9人が、野球好きの用務員のおじさん(ダンカン)を顧問に迎え再起する姿を描く。

 普段は歌やダンスなどで可憐(かれん)な魅力を発揮しているアイドルが出演する本作。イベント中のトークではまさにスポ根だった撮影の様子も紹介し、中でも、ピッチャーを演じたKANONは「球技が苦手で役づくりのために一生懸命公園で練習しました」と自主練エピソードを披露。また、司会者から撮影中に流した涙について触れられ、「難しくて、うまく投げられないくやし涙でした。スタッフの皆さんに教えていただいてすごく助かりました」と晴れやかな笑みを浮かべた。

 部員ながらボール恐怖症の役を務めた多田は「ドッジボールで指を骨折したことがありまして、ボールが本当に怖いという思いもあったので、自分にピッタリだと思いました」と撮影前の印象を語り、「(思った以上に)ビビり役でほぼセリフもなかったので、楽な撮影でした。楽しかったです。でも、おなかは減ったのでお弁当はちゃんといただきました」とちゃめっ気たっぷりなコメントで笑いを誘った。

 今でこそ和気あいあいとしているキャスト陣だが、4日間で行われた撮影の3日目でやっと打ち解けられたそうで、MIINAは「みんなすごく人見知りでした」とアイドルたちのシャイな一面も明かしていた。(中村好伸)

映画『ソフテン!』は10月31日よりシネマート六本木ほか全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 9日
  5. HKT48多田愛佳、ビビり役でセリフほぼなく「楽な撮影」