シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

大人になったクロエ・モレッツのキスシーン4連発!

大人になったクロエ・モレッツのキスシーン4連発!
キスシーンその1! - 映画『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』より - (C) 2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserved.

 クロエ・グレース・モレッツの四つのキスシーンを含む映画『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』のオンライン限定予告が公開された。『キック・アス』(2010)の美少女ヒット・ガール役で知られるクロエも現在17歳。同映像ではすっかり成長した姿を披露している。

 『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』は、一家で交通事故に遭ったチェロ奏者を目指すヒロイン・ミアが、昏睡(こんすい)状態の中で過去の出来事を振り返りながら、生か、死か、自ら選び取るさまをつづった感動作。クロエは、付き合い始めて1年の恋人アダムがいる17歳のミアを等身大の演技で体現した。

 クロエも原作のベストセラー小説「ミアの選択」(ゲイル・フォアマン著)を読んだ際にはミアとアダムの関係に興味を引かれたようで、「初恋を知ったときは、世界が違って見えるわ。相手のことを思うとドキドキして、胸の鼓動が地球を一周しそうになる。そんな心情を見事に捉えているし、恋によって自分の強さも弱さもさらけ出されることを教えてくれる」とコメント。その言葉通り、今回公開された映像でも若い二人の初々しい恋愛が印象的だ。

 また、本作で描かれるのは恋愛のみならず、家族愛、夢を追い掛ける自分自身に対する愛などさまざまな“愛”。メガホンを取った『ファッションが教えてくれること』のR・J・カトラー監督は「この作品は『人生の真実』を探る旅に連れ出してくれる。その真実とは『運命が人の一生を決められるなら、愛にもその力がある。そして、愛を理由に選んだことは全てを変える力がある』ということなんだ」と本作に込めた思いを明かしている。(編集部・市川遥)

映画『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』は10月11日より新宿バルト9、梅田ブルク7ほか公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 10日
  5. 大人になったクロエ・モレッツのキスシーン4連発!