シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

D-BOYS柳浩太郎、事故の後遺症で長期休業へ

D-BOYS柳浩太郎、事故の後遺症で長期休業へ
長期休業を発表した柳浩太郎(左)、右は映画で共演した俳優の小谷嘉一(写真は2009年撮影)

 若手俳優集団D-BOYSの柳浩太郎が10日、体調不良のため長期休業に入ることをオフィシャルブログで発表した。

 柳は2003年、人気ミュージカル「テニスの王子様」の初代主役に抜てきされ、これからの活躍が期待される中、交通事故に遭い、高次脳機能障害などの後遺症を患いながらも、映画『イケメンバンク THE MOVIE』(2009)、『完全なる飼育 メイド、for you』(2009)などに主演。2010年には自身の体験をつづったエッセイ「障害役者 ~走れなくても、セリフを忘れても~」を発表していた。

 この日、「応援してくれてるみなさまへ」と題しブログを更新した柳は「僕には高次脳機能障害があります」と切り出すと、「最近、体調を崩し、担当医や家族、周りの方々と相談した結果、一度、長めに休業した方がいいということになり、このような決断をしました」とファンに説明。

 さらに「あ、べつに『引退します』とのことではなく、長期休業です」とあくまでも引退ではないことを強調し、「僕が休んでいる間は他のメンツの応援をよろしくお願い致します」と呼び掛けた。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 10日
  5. D-BOYS柳浩太郎、事故の後遺症で長期休業へ