シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『神さまの言うとおり』の神木隆之介、撮影現場で福士蒼汰に愛の告白!?

『神さまの言うとおり』の神木隆之介、撮影現場で福士蒼汰に愛の告白!?
見よ、この色気!劇中で見られる鋭さとのギャップもたまらない!!神木隆之介 - 写真:上野裕二

 三池崇史監督の新作『神さまの言うとおり』で、福士蒼汰ふんする主人公と共に恐怖のデスゲームに挑むサイコパス少年を演じた神木隆之介が、撮影時のエピソードを赤裸々に語った。

 ある日突然、摩訶(まか)不思議なダルマやまねき猫が学校に現れ、生徒たちを死のゲームに強制参加させる新感覚のエンターテインメント映画『神さまの言うとおり』。神木ふんする天谷武は、本能の赴くまま同級生を殺しまくる、原作漫画でも人気の高いサイコなキャラクターだ。「お話をいただいたときは『僕があの天谷?』って驚きました。あんなに野性的な役は初めてだったので、最初は不安でしたね。目つきや話し方などで天谷の狂気を表現しようと試行錯誤しました」と打ち明ける神木。その言葉通り、これまで見せたことのない嗜虐(しぎゃく)性に満ちた表情に、ゾクゾクするファンも多いことだろう。

 さらに、「天谷は育ち方でゆがんでしまったため、負や闇の部分が表に出てしまったけど、意外と普通の人間なんです。その負・闇というのは、誰しもが持っているもの。理性を外して本能のまま動いたらこうなるんだという部分を、表現できたらいいと思いました」と役柄を分析。どんなキャラを演じるときも、「自分でバックボーンをしっかり考える」という神木だからこそ、魅力的なヒールを体現できるのかもしれない。

 そんな神木には、本作で特に注目してほしいシーンがあるという。「あるゲームで、『高畑瞬(福士)を好きか?』と聞かれた天谷が『イエス』と答えるのですが、僕はあのとき、瞬を恋人だと思ってイエスと言いました。もちろん、映画を観た人にそう解釈してほしいわけではなく、そう演じることによって、何を考えているか読めない天谷の不気味さを表現したかったんです」とのこと。それは、同じ匂いのする瞬への好意なのか、ゲームをかく乱するためのウソなのか、それとも本当に愛の告白なのか……? 観る人によって解釈が分かれる面白さを生み出している。(取材・文:斉藤由紀子)

映画『神さまの言うとおり』は11月15日より全国東宝系にて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 13日
  5. 『神さまの言うとおり』の神木隆之介、撮影現場で福士蒼汰に愛の告白!?