シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

新『ドラゴンボールZ』でフリーザ復活!来年4月18日公開へ

新『ドラゴンボールZ』でフリーザ復活!来年4月18日公開へ
今作でフリーザの戦闘力は530000を超えるのか……? - (C) バードスタジオ/集英社 (C) 「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

 原作者・鳥山明が初めて脚本を手掛けた新作劇場版『ドラゴンボールZ』のビジュアルが公開され、本作では原作ファンの間でも人気の高い最強最悪の敵・フリーザが復活することが明らかになった。併せて、2015年4月18日に正式タイトル『ドラゴンボールZ 復活の「F」』として公開されることが決定した。

 7月に特報が発表された際には、その映像内でドラゴンボールを七つ集めると出現する「神龍」が誰かを生き返らせることが明らかになり、さまざまな憶測が飛び交っていた。そんな中、今回公開されたビジュアルでは、炎のようなオーラをまとったフリーザが真ん中に大きく描かれており、復活するのはフリーザであることがわかる。さらに、その周りにはフリーザに立ち向かうおなじみのキャラクターたちに加えて、前作『DRAGON BALL Z 神と神』で登場した破壊神ビルスと側近のウイスの姿も。タイトルの「F」でも象徴しているように、復活したフリーザがどう活躍するのか、そしてフリーザの復活を願ったのは誰なのかも気になるところだ。

 なお、12月6日からプレゼント付前売券が劇場で発売されることになり、購入者には鳥山が同作のために描き下ろした新設定画をもとに作られたイヤホンジャック付きの限定ストラップ「劇場版・鳥山明 超進化ストラップ」がプレゼントされる。ストラップは、今回のビジュアルで披露されている新胴着を身に着けた悟空バージョンと、第1形態から「祝復活」のタスキをかけた第4形態へと進化するフリーザバージョンの2種類。

 また、本作では「ドラゴンボール」シリーズのアニメ&映画作品で作画監督などを担当していた山室直儀が監督を務める。ついに明らかになった復活者・フリーザと悟空たちが繰り広げる神次元バトルに、今後も視線が集まりそうだ。(編集部・吉田唯)

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は2015年4月18日より公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 21日
  5. 新『ドラゴンボールZ』でフリーザ復活!来年4月18日公開へ