シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

西島秀俊、TBS新ドラマで再び主演!香川照之と親子役に「驚きました」

西島秀俊、TBS新ドラマで再び主演!香川照之と親子役に「驚きました」
TBSの新ドラマ「流星ワゴン」キャスト

 俳優の西島秀俊が「MOZU」に続き、来年1月にスタートするTBSの新ドラマ「流星ワゴン」(日曜よる9時)で主演を務めることがわかった。原作は、累計発行部数100万部を誇る直木賞作家・重松清の同名ベストセラー小説。日本版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ともいうべき本作で西島は、「MOZU」での共演も記憶に新しい香川照之と親子役で再タッグを組む。

 西島が演じるのは、会社ではリストラに遭い、家では妻から離婚を切り出され、息子の家庭内暴力に頭を抱える主人公・永田一雄。本作は、そんな文字通り絶望の淵に立たされ、「もう死んでもいい」とさえ感じていた一雄が、突如として目の前に現れたワインカラーのワゴンカーに拾われ、後悔ばかりの人生をやり直すための、時空を超えた奇妙な旅に出るさまを描く。

 一雄が忌み嫌う存在で、旅の道中に一雄と同い年の姿となって現れる父・忠雄に香川。一雄の妻で家庭では良き妻・良き母親を演じているが、一方で完璧すぎる夫から逃れたいと感じ、ふとしたきっかけから心のバランスを崩してしまう美代子に井川遥。一雄が駅前で一人たたずんでいたときに突然、目の前に現れるワゴンを運転する橋本義明に吉岡秀隆。そのほか、一雄の母・澄江役で倍賞美津子、妹・智子役で市川実和子が出演する。

 西島は「香川照之さんが僕の父親役ということにも驚きましたが、一緒に時空の旅をしてくれるのが吉岡秀隆さん、そして妻役に井川遥さんという素晴らしい共演者の方々とのドラマは、出演する側の自分がワクワクさせられています。21世紀の日本が舞台の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』はどんな物語になるのか。来年1月の放送を、ぜひご期待いただければと思います」と喜びのコメント。

 香川も「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を知らない10代20代の若者に、タイトルだけは知っていますという30代の諸君に、それこそが青春の思い出だった40代50代のあなたに、そして親子三代の絆に追憶を感じる60代以上の親御さんたちに、今後わたしが二度と人生で経験しないであろう『西島さんと親子、倍賞さんと夫婦』という衝撃のキャスティングで送るこの全身全霊のファンタジーで、新年からがっつりと感動していただきたく思っています」と意気込んでいる。(編集部・中山雄一朗)

日曜劇場「流星ワゴン」は2015年1月スタート 日曜よる9時~9時54分(初回は拡大版)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 26日
  5. 西島秀俊、TBS新ドラマで再び主演!香川照之と親子役に「驚きました」