シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ターミネーター』新旧シュワルツェネッガー激突!衝撃の日本版特報が公開!

『ターミネーター』新旧シュワルツェネッガー激突!衝撃の日本版特報が公開!
シュワちゃん同士が対決? 謎が謎を呼ぶ『ターミネーター』特報が公開! - (c) 2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 大ヒットSFシリーズ第5弾『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の日本版特報が公開された。アーノルド・シュワルツェネッガーふんする殺人マシーン、ターミネーター(T-800)同士が対決する場面をはじめ、シリーズファンの度肝を抜くような衝撃的な映像が展開する。

 未来の軍事システム「スカイネット」が現代に送り込んだ殺人機械ターミネーターと、人類絶滅の未来を知った人間たちの戦いを描く同シリーズ。最新作『ジェニシス』では、シュワルツェネッガーが約12年ぶりにシリーズ復帰。再び、自身のキャリアを代表する当り役T-800にふんする。

 公開された特報は、人類の指導者ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)が、自分の母親サラ・コナー(エミリア・クラーク)を守るため、同志カイル・リース(ジェイ・コートニー)を過去に送る場面からスタート。その後はシリーズ1作目をリメイクしたような映像が続くが、その時代ではまだ普通の女性であるはずのサラが、たくましい女戦士としてカイルを助けにくるシーンから、事態は急展開を見せる。

 その後は、年を取った姿のT-800が未来から送り込まれた自分と同型のターミネーターを攻撃する場面や、新型ターミネーターT-1000(イ・ビョンホン)に襲われるカイルをサラが助ける場面など、シリーズファンならば驚かずにはいられない映像が次々に展開。それもそのはずで、本作の舞台は、少女時代のサラに起きた出来事がきっかけで時間軸がリセットされ、歴史が変わってしまった世界になり、『ターミネーター』と『ターミネーター2』をミックスして新しい要素を盛り込んだ物語がつづられるという。

 また特報では、若い姿と中年、白髪という異なるタイプのT-800が登場しており、この3タイプのターミネーター登場のアイデアは、本作を生み出したジェームズ・キャメロンによるものだという。なぜ機械であるターミネーターが年齢を重ねているのかなどの詳細は明かされておらず、謎は深まるばかりで、期待がより一層ふくらむ映像になっている。(編集部・入倉功一)

映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は2015年7月全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 8日
  5. 『ターミネーター』新旧シュワルツェネッガー激突!衝撃の日本版特報が公開!