シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

新『スター・ウォーズ』2位!2014年YouTubeで最も視聴された予告編発表!

新『スター・ウォーズ』2位!2014年YouTubeで最も視聴された予告編発表!
1か月たつ間もなく2位に! - 映画『スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ(原題)』 - (C) Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 2014年YouTubeで最も視聴された映画予告編トップ20が発表され、11月28日(現地時間)の公開から1か月もたっていない映画『スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ(原題)』の予告編が第2位に入った。再生回数は8,100万回。The Hollywood Reporterなどが報じた。

 同リストは、オンライン動画のマーケティングを専門とする会社Zefrが調査したもので、1位はベストセラー官能小説を映画化した『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。『スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ(原題)』の予告編よりも4か月前に公開されていたため、逃げ切ったといえるかもしれない。

 3位は、アベンジャーズのメンバーが宅飲みしているシーンの写真が公開され、話題となっている『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』だった。2014年YouTubeで最も視聴された映画予告編トップ10と再生回数は以下の通り。(澤田理沙)

1. 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 9,300万回
2. 『スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ(原題)』 8,100万回
3. 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 7,800万回
4. 『ジュラシック・ワールド』 6,400万回
5. 『ミュータント・タートルズ』 5,800万回
6. 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 5,750万回
7. 『ミニオンズ』 5,400万回
8. 『ホビット 決戦のゆくえ』 4,500万回
9. 『ダム・アンド・ダマー・トゥー(原題) / Dumb and Dumber To』 4,400万回
10. 『インターステラー』 3,900万回


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 19日
  5. 新『スター・ウォーズ』2位!2014年YouTubeで最も視聴された予告編発表!