シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

渡辺直美、年末から片思い中「いい感じで愛を育んでいる」

渡辺直美、年末から片思い中「いい感じで愛を育んでいる」
渡辺直美

 人気シリーズ第3弾にして最終章となる映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』で日本語版吹き替え声優を務めるお笑いタレントの渡辺直美が21日、都内スタジオで行われたアフレコ会見イベントに出席。「今、いい感じで愛を育んでいる片思いの人がいます。(相手は)一般の方で、年末くらいから」と意中の男性がいることを明かした。

 お相手については「それは秘密です。『ごはん、一緒に行きましょうよ~』と言ったりする仲だけど、その方はわたしが好きってことは知らない」と渡辺。「告白は?」との質問に「やっぱ、ハズくない? もしいい感じになったら、(本作にちなんで)美術館デートとかしたいです。すっぴんでマスクしても、見た目ですぐにバレて、相手に迷惑が掛かるので、デートというデートをしたことがないんです。デートしたい」と乙女心をのぞかせた。

 「正月休みは6日間、友達とプーケットに行って、海で泳いでばっかりだった」という渡辺は、「最近、ちょっと痩せた? と言われるけど、実は全然痩せていない。ずっと98キロ。なかなか100キロはいかない」とのこと。本作では、アメリカの大人気コメディエンヌ、レベル・ウィルソン演じるぽっちゃりな警備員・ティリーの吹き替えを担当。イベントでは、そのダイナマイトボディーで会場を魅了しつつ警備員の衣装への生着替えを披露した。さらに警備の護身術も伝授され、「アフレコ中に暴漢に襲われたら?」などムチャな設定でのアフレコに挑戦することに。

 「実写映画のアフレコは初めて」という渡辺。「アフレコは美しい声で勝負のはずなのに、今日は体力的に大変でした。(警備員の)衣装はサイズが合っていないし。(ウィルソンと似ている)見た目で選ばれたわけじゃないんです」と強調していた。

 『ナイト ミュージアム』シリーズは、真夜中に動きだす展示物と夜警ラリー(ベン・スティラー)が巻き起こす騒動を描くファンタジーコメディー。最終章の本作では、展示物に命を吹き込む魔法の石版の魔力が消えかかっていることを知ったラリーが、仲間や高校生になった息子ニックと、秘密を解く鍵があるロンドンの大英博物館に乗り込む。(取材/岸田智)

映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』は3月20日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 21日
  5. 渡辺直美、年末から片思い中「いい感じで愛を育んでいる」