シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

及川光博、幻の仮面ライダー3号に大抜てき!夢の実現に感無量!

及川光博、幻の仮面ライダー3号に大抜てき!夢の実現に感無量!
仮面ライダー3号を演じる及川光博

 俳優の及川光博(45)が、3月公開の映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』で、幻のライダーと呼ばれる仮面ライダー3号こと黒井響一郎役を務めることが28日、品川プリンスホテルで行われたキャスト発表会見で明らかになった。この日は仮面ライダードライブ(泊進ノ介)役の竹内涼真(21)も出席した。

 大きな拍手に包まれて登壇した及川は「温かい拍手をどうもありがとう。(仮面ライダー3号は)誰かと思ったらミッチーでした。ありがとうございます」と軽妙にあいさつ。オファーがきた瞬間を「きたーっ! と思いましたね。人生まさかの展開。まさかの3号ということで興奮しました」と振り返った。

 さらに及川は「子供のころ、仮面ライダーごっこをしていましたし、竹内君と同じ年頃に俳優を志し、特撮ヒーロー物のオーディションを受けては落ちて。ダブルで夢がかなった瞬間といっても過言ではありません」と感無量の表情。特に、仮面ライダーV3が大好きだったそうで、「(V3役の)宮内洋さんは俳優としてのルーツ。スタート地点ですね」と付け加えた。

 すでに映画の撮影は終了しているが、及川の情報は今日まで極秘にされており、「言いたくてしょうがなかった。でも正直に言うと、数名には言いました。唐沢寿明というのですけど、彼らが黙ってくれたからよかったです」とジョークを交えて述懐。「40代になってまさかこんな形で過去の夢をつかむことができるとは。これを断ったら一生後悔すると思い、受けました。唐沢の兄貴に相談したところ、『なんだ。スケジュールが合ったらライダーマンで出たのに』と言われた」とまさかの共演の可能性があったことも明かした。

 また、注目の変身シーンについても「巻き戻して観たい。ベルトもいい意味で昭和なのよ」と語った及川。「(自身が乗る車)トライサイクロンは、素直に速そうだと思う。それからカラーリングを見てください。仮面ライダー1号、2号が乗っていた初期のサイクロン号と同じになるように色を配合したんです。スタッフはみんな本当に仮面ライダーが大好きなんだなと。そんな現場で毎日、感動していました」と充実の表情を見せた。(取材・文:壬生智裕)

映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は3月21日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 28日
  5. 及川光博、幻の仮面ライダー3号に大抜てき!夢の実現に感無量!