シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「あぶない刑事」10年ぶりに復活!退職か殉職か、タカとユージ最後の戦い!

「あぶない刑事」10年ぶりに復活!退職か殉職か、タカとユージ最後の戦い!
これが本当の見納め! タカ&ユージが10年ぶりスクリーンに復活!-映画『まだまだあぶない刑事』より - (C) 2005「まだまだ あぶない刑事」製作委員会

 舘ひろし(64)と柴田恭兵(63)が主演する大ヒット刑事ドラマ「あぶない刑事」の新作映画『さらば、あぶない刑事 - long good-bye -』が2016年に公開されることが決定した。ついにシリーズ最終作となり、定年を迎える刑事コンビのタカ(舘)とユージ(柴田)が、退職と殉職、どちらの方法で刑事生活を終えるのかをめぐるドラマが、迫力のアクションと共に展開する。

 1986年のテレビ放送開始以来、テレビシリーズ2作と特番1本、6本の劇場版が製作され、約30年を経ても絶大な人気を誇る「あぶデカ」シリーズ。2005年の『まだまだあぶない刑事』で幕を下ろすはずが、2012年、DVDマガジンの取材で久々にそろった舘と柴田を見たプロデューサー陣が、「タカとユージは現役だ」と確信。マガジンも総計120万部を売り上げる大ヒットとなり、昨年の秋、二人に復活をオファーして承諾を得た。

002
タカとユージ、最後のあぶデカ! (C) 2005「まだまだ あぶない刑事」製作委員会

 映画には、タカとユージはもちろん、真山薫(浅野温子)と町田透(仲村トオル)も登場。製作陣が「あぶデカ史上最強」と自負する敵を相手に、おなじみの面々が、クールな魅力あふれるヒロインと共に奮闘する姿を描く。

 フィナーレに向けて舘は「タカ・ユージと共に時代を駆け抜け“オトナ”になった皆さんとスクリーンで再会できる日が今から楽しみです。私、恭様、そしてオンコとトオル、4人のあぶない顔ぶれがお茶目に軽やかに大奮闘する最後のあぶない刑事を是非ご高覧ください。足腰は多少パワーダウンしましたが…いまでも特技はバイクアクション!」と気合のコメント。

 「『さらば』です。ファイナルです。大下勇次を演じるのはこれで本当に最後です。これまで30年応援してくださった方々に、感謝の気持ちを込めて、愛を込めて『さらば、あぶない刑事』を贈ります」という柴田も「いつもどおりジョークも添えてスクリーンで派手なお別れパーティを開きたいと思います。ご参加ください。参加料は劇場窓口でお支払いください。お待ちしています」と軽妙に語っている。

 『ダイ・ハード』『ダーティ・ハリー』など世界的な刑事モノシリーズは数あれど、「同一キャスト同シリーズ」で7本もの映画が作られたのは「あぶデカ」だけとのこと。ファンの期待を背負う製作陣は、観客の心に残る「楽しくてスタイリッシュ、ハードボイルドなあぶデカにしたい」と希望を明かしている。(編集部・入倉功一)

映画『さらば、あぶない刑事 - long good-bye -』は2016年全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 3日
  5. 「あぶない刑事」10年ぶりに復活!退職か殉職か、タカとユージ最後の戦い!