シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リーアム・ニーソンが元敏腕刑事に!今度は別の家庭の娘を救う!

リーアム・ニーソンが元敏腕刑事に!今度は別の家庭の娘を救う!
映画『誘拐の掟』のポスタービジュアル - (C)2014 TOMBSTONES MOVIE HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 ローレンス・ブロックの傑作ミステリー小説「マット・スカダー」シリーズを、リーアム・ニーソン主演で実写化した映画『誘拐の掟』の日本公開日が5月30日に決定し、併せて特報映像が公開された。

 『96時間』シリーズで愛する家族のため奔走する元CIA捜査官を演じたリーアムが本作でふんするのは、引退した元敏腕刑事のマット・スカダー。1999年のニューヨークを舞台に、連続誘拐殺人事件が人々を脅かす中、「妻を誘拐した犯人を捜してほしい」という依頼を受けたことをきっかけに、マットは猟奇殺人鬼との駆け引きを繰り広げることになる。その最中新たに犯人に捕まってしまう少女を新進気鋭の美少女ダニエル・ローズ・ラッセルが演じる。

 マットの敵となるのは、2人組の殺人鬼。特報では誘拐を「ゲーム」と言い切る彼らの残忍さを垣間見ることができる。この設定に犯罪心理学者の越智啓太教授(法政大学文学部心理学科)は、「猟奇殺人犯は、その性質上単独犯が多いのですが、(この映画は)実在した連続殺人鬼の2人組を連想させる、リアリティーのある映画だと思います」と評する。

 『マイノリティ・リポート』『ウルヴァリン:SAMURAI』などの脚本を手掛けてきたスコット・フランクが監督と脚本を担当。リーアムのほか、ダン・スティーヴンス、ブライアン・ブラッドリーらが出演している。(編集部・井本早紀)

映画『誘拐の掟』は5月30日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 18日
  5. リーアム・ニーソンが元敏腕刑事に!今度は別の家庭の娘を救う!