シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

佐々木希、親友・木下優樹菜の影響で母親願望

佐々木希、親友・木下優樹菜の影響で母親願望
親友の木下優樹菜と佐々木希

 佐々木希が初のシングルマザー役に挑戦した映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』公開直前イベントが19日、都内で行われ、佐々木と親交の深いタレントの木下優樹菜が佐々木と共に出席。佐々木は木下の家族を「すごく温かい」と紹介すると、「わたしも早く母親になりたくなります」と影響を受けていることを明かし、母親願望をのぞかせた。

 女性誌「with」の読者を招待して行われたこの日のイベント。二人はプライベートでの親交について問われると、顔を見合わせ「長いね」とにっこり。木下は「ちょうどお酒が飲める年ぐらいに出会って、そこからずっと仲良くさせてもらっています」となれそめを説明し、本作についても「長い付き合いだからこそ、希、頑張ったなって思った。感極まりましたね」としみじみしていた。

 佐々木の演技に対しても、「母親にしかわからないこともあると思うので難しかったと思う。でも、ちゃんとやったじゃんって思った。優樹菜が普段リアルに娘に対して思っていることを言ってくれていたりして感動した」と手放しに絶賛し、「母親じゃなくても見たほうがいい」と客席に呼びかけた。

 佐々木は「なかなか優樹菜に面と向かって褒めてもらうことがないのでうれしい。(まだわたし)お母さんじゃないのにごめんなさいって思いながら演じていたのでなおさら」と感激の表情。木下の家族についても「ここの家族はすごく温かいんだ。優樹菜の子供もすごくかわいくて一緒にいるとずっと遊んでいられる。わたしも早く母親になりたくなります」と紹介。木下が夫について「顔は悪いけど、わたしを笑顔にさせてくれる。(イケメンじゃなくとも男の)ブスは変えられます」とのろけると、「よくブログを見せてもらうけど、フジモン(藤本敏史)はどんどんおしゃれになっていくよね」と声を掛けていた。

 本作は故郷の能登でコーヒー店を開いた孤独な女性と、近所に住むシングルマザーの触れ合いを通して人の温かさや喜びを描いたヒューマンドラマ。(取材・文:名鹿祥史)

映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』は2月28日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 19日
  5. 佐々木希、親友・木下優樹菜の影響で母親願望