シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

蒼井優『花とアリス』続編に期待!

蒼井優『花とアリス』続編に期待!
『花とアリス』組が再び!岩井俊二監督、蒼井優、鈴木杏

 アニメーション映画『花とアリス殺人事件』の初日舞台あいさつが20日、都内で行われ、本作の声優を務めた蒼井優と鈴木杏、メガホンを取った岩井俊二監督がそろって出席した。11年前に実写版『花とアリス』(2004)で主人公のハナとアリスを演じ、今回も声優として同役に参加した蒼井と鈴木。蒼井は「アニメでも実写でもいいのでまたやりたい!」と続編へ期待を寄せた。

 無事初日を迎え、喜びの表情を浮かべる蒼井は「またアリスを演じることができて、言葉では表現できないくらいに幸せ」と満面の笑み。さらに、「ハナとアリスのセリフの掛け合いが面白くて、(鈴木の声と)別々に録ったわりには息が合っていたね」とコンビネーションの良さをアピール。最後は「アニメでも実写でもいいのでまたやりたい!」と岩井監督に熱いラブコールを送った。

 一方の鈴木も、「11年という時間を経て再会できるなんて、とても不思議な気持ち。予期せぬことってあるんですね。これを機にたくさんの方に『花とアリス』を知っていただけたら」と喜びを語った。

 岩井監督は、「まるで娘を見届ける父親のような複雑な心境ですね」と目を細める。「最初は『どうやればアニメが作れるのか』から始まって、現場はパニック映画のようでした」と撮影の苦労を吐露するも、「その分、チームの結束力が強くなって、いまだに打ち上げが続いている状態。良くも悪くも長く引きずっている作品なので、また何かあるかもね」と続編をにおわせた。

 本作は、『リリイ・シュシュのすべて』『スワロウテイル』などで知られる岩井監督が、2004年に公開された実写版『花とアリス』を自らの手で初の長編アニメーション作品として作り上げた少女たちの物語。前作では触れられなかった主人公たちの出会いのきっかけや、友情が始まる瞬間などを捉えている。(取材:坂田正樹)

映画『花とアリス殺人事件』は新宿バルト9ほかで公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 20日
  5. 蒼井優『花とアリス』続編に期待!