シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ヒックとドラゴン2』東京アニメアワードでついに日本初上映!

『ヒックとドラゴン2』東京アニメアワードでついに日本初上映!
『ヒックとドラゴン2(仮題)』が日本上映されるぞ! - How To Train Your Dragon 2 (C) 2014 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved(C) 2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. TWENTIETH CENTURY FOX, FOX and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.

 日本での劇場公開を求めて署名運動も行われた映画『ヒックとドラゴン2(仮題)』が、3月19日から都内で行われる「東京アニメアワードフェスティバル 2015」(TAAF 2015)のオープニング作品として上映されることが決定した。

 同作は、敵同士である少年とドラゴンの交流を描いた、ドリームワークス製作による大ヒット3Dアニメの続編。先日発表された第72回ゴールデン・グローブ賞やアニメ界のアカデミー賞といわれる第42回アニー賞で作品賞を獲得し、第87回アカデミー賞長編アニメ賞にもノミネートを果たすなど、本年度の映画賞を席巻した。

 全世界興行収入においても、37か国で初登場1位を獲得するなど、異例の大ヒットを記録。その人気と裏腹に日本では一向に公開が決まらず、有志による署名活動が行われていた。今回のTAAF 2015が、日本における記念すべき初上映になるという。

 上映はTOHOシネマズ 日本橋にて、TAAF 2015初日となる今月19日を予定。詳しい上映日時やチケットの入手方法は、追って映画祭オフィシャルサイトで案内される(2D上映を予定)。無料上映になる予定ということで、入手困難のプラチナチケットになることは間違いなさそうだ。

 「東京アニメアワードフェスティバル」は、アニメーションの振興を目的とした国際アニメーション映画祭。独創性と完成度およびメッセージ性の高い優れたアニメーション作品の上映や、未来を担う若手クリエイターたちの登竜門として、日本国内で未興行の作品を対象にした長編・短編コンペティション審査などが行われる。(編集部・入倉功一)

「東京アニメアワードフェスティバル 2015」は3月19日~23日までTOHOシネマズ 日本橋にて開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 23日
  5. 『ヒックとドラゴン2』東京アニメアワードでついに日本初上映!