シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「科学ファミリー ラボラッツ」のビリー・アンガー 父親を契約違反で訴える

「科学ファミリー ラボラッツ」のビリー・アンガー 父親を契約違反で訴える
実の父親を契約違反で訴えたビリー・アンガー - Alberto E. Rodriguez / Getty Images Entertainment / Getty Images

 ディズニードラマ「科学ファミリー ラボラッツ」でチェイス・ダヴェンポートを演じているビリー・アンガーが、実の父親を契約違反、詐欺、過失による不実表示などで訴えたという。

 E! Newsが入手した書類によると、現在19歳のビリーは、2013年10月15日にタレントマネージャー、ビジネスマネージャー、フィナンシャル・アドバイザーとして父親ウィリアム・アンガーを雇うことを口約束したという。

 しかし、ウィリアムにはタレントマネージャーとしての腕も、ビジネスマネージャーとしての能力も全くなく、ビリーの稼いだお金を勝手に使っていたとのこと。ウィリアムは息子のお金で自分の恋人の家賃を払ったり、息子に100万ドル(約1億2,000万円)の生命保険をかけ、自分を受取人にし、保険料を息子のお金で支払っていたという。(1ドル120円計算)

 マネージャーとしての取り分も33%と高額で、これは業界のレートの倍にあたるそう。この33%はウィリアムが勝手に決めたレートらしい。ビリーは弁護士を通して解決をしようとしたが、うまくいかなかったため、仕方なく訴訟に踏み切ったという。

 ビリーは昨年、酒気帯び運転で逮捕され、ニュースとなっている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 8日
  5. 「科学ファミリー ラボラッツ」のビリー・アンガー 父親を契約違反で訴える