ベッカムの11歳息子が歌手デビュー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クルーズ・ベッカムのデビューシングル「If Every Day Was Christmas」のビジュアル

 元サッカーイングランド代表選手のデヴィッド・ベッカムと妻ヴィクトリアの三男であるクルーズが、11歳にして歌手デビューを果たす。デビュー曲「If Every Day Was Christmas」がイギリスの音楽ラジオ番組「Capital Breakfast」で現地時間7日午前7時30分から初披露される。

【画像】イケメン…!ベッカム長男はモデル活動も

 Capital局によると、クルーズのデビュー曲をプロデュースしたのは、マイケル・ジャクソンビヨンセレディー・ガガ、そしてヴィクトリアが所属していたスパイス・ガールズなどそうそうたるアーティストと仕事をしてきた名プロデューサーのロドニー・ジャーキンズ。このシングルの売り上げは全て、チャリティー「Global's Make Some Noise」に寄付されるという。

 クルーズは先日、ジャスティン・ビーバーアッシャーマネージャーであるスクーター・ブラウンと契約したばかり。公式Instagramも開設して「僕の新しいページへようこそ。今週、エキサイティングなニュースを発表するよ」と告知していた。フォロワーは初投稿から1日程度で12万4,000人を突破しており、11歳という若さでポップミュージック界を席巻することになりそうだ。クルーズのInstagramでは彼の透明感あふれる歌声を聴くこともできる。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]