シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ポール・マッカートニー、死亡&替え玉説騒動 ジョークサイトのうそだった

ポール・マッカートニー、死亡&替え玉説騒動 ジョークサイトのうそだった
本人たちは全然気にしていない? - 左からポール・マッカートニー、リンゴ・スター - (右)isifa / Getty Images

 「元ザ・ビートルズのリンゴ・スターが、ポール・マッカートニーは1966年に亡くなっていたと雑誌のインタビューで告白した」といううわさがインターネット上を駆け巡ったが、それはジョークサイトのうそであることがわかった。

 うわさでは、ポールは1966年に自動車事故で亡くなり、それ以降は彼のそっくりさんが替え玉としてバンドに参加。Hollywood Inquirer誌のインタビューに応じたというリンゴは、長年罪悪感を抱いていたと語ったとされていた。

 しかし、これを報じた「World News Daily Report」は全ての記事がうそ記事であるジョークサイト。Hollywood Inquirer誌も存在していない架空の雑誌だ。そのうそ記事が、デマであると明示されずにインターネットユーザーが記事を投稿できるサイト「Newswire.net」などを通して拡散されてしまったことが、今回の騒動につながったと考えられる。

 ポールやリンゴは今のところこの件には触れておらず、二人は全然気にしていないよう。海外セレブにうその死亡説が流れることはこれまでにもたびたびあり、過去にはモーガン・フリーマン、ジョン・ボン・ジョヴィ、マコーレー・カルキンなどが被害に遭っている。(濱島裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 5日
  5. ポール・マッカートニー、死亡&替え玉説騒動 ジョークサイトのうそだった