シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

あの世界的ヒット曲は盗作… 歌手ロビン・シックとファレルが敗訴

あの世界的ヒット曲は盗作… 歌手ロビン・シックとファレルが敗訴
敗訴したファレル・ウィリアムスとロビン・シック - Frederick M. Brown / Getty Images

 2013年に全米チャート1位を12週にわたり独占したロビン・シックの世界的ヒット曲「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」は、マーヴィン・ゲイの盗作であるとの判決が出たとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

 同曲は、ロビンとファレル・ウィリアムス、T.I.による曲で、プロデュースをしたのはファレル。作詞作曲をしたロビンとファレルは過去のインタビューで、マーヴィンの曲「Got To Give It Up」にインスパイアされて作ったと答えていたほか、同じようなグルーヴの曲を作ろうと思ったとコメントしたことがあった。

 マーヴィンの子供たち、ノナとフランキーが著作権侵害で訴えを起こすと、ロビンはマーヴィンのことを考えながら作った曲ではないとコメントを変え、このような発言の食い違いも証拠として提出されたという。

 8日間にわたる裁判の結果、陪審員は「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」が「Got To Give It Up」の著作権を侵害したとの判決を下したとのこと。ロビンとファレルは二人で計740万ドル(約8億8,800万円)をマーヴィンの家族に支払うよう命じられたという。著作権侵害は意図的ではなかったとの判断から、法定損害賠償の支払いは免れたようだ。(1ドル120円計算)

 判決後ファレルの代理人は、「あの曲は心と精神と魂を込めて作った曲で、他人から盗んだものではありません」とコメント。裁判内容を見直し、今後のことを検討すると言っているため、控訴する可能性もあるようだ。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 11日
  5. あの世界的ヒット曲は盗作… 歌手ロビン・シックとファレルが敗訴