『SING/シング』続編、U2ボノら新キャスト発表!来年12月公開

大物アーティストが声優参加!- 映画『SING/シング』より
大物アーティストが声優参加!- 映画『SING/シング』より - Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 現地時間21日、アニメーション映画『SING/シング』続編の新キャストが発表され、世界的ロックバンドU2ボノや、歌手・プロデューサーのファレル・ウィリアムスといった名だたるアーティストの参加が明らかになった。

【動画】スカヨハ歌うますぎ!アカペラで熱唱する『SING/シング』本編映像

 本作は、倒産寸前の劇場を立て直すべく、コアラの劇場支配人バスター・ムーンが「歌のオーディション」を企画したことから起こる騒動を描いたユニバーサル・ピクチャーズ×イルミネーション・エンターテインメントのヒット作。続編では、バスターとその仲間たちが一流の劇場でパフォーマンスするために奮闘する。

[PR]

 ボノが声を当てるのは、伝説のロックミュージシャンであるライオン、クレイ・キャロウェイ。イルミネーション作品『怪盗グルーのミニオン大脱走』のテーマソングを担当したこともあるファレルが、アイスクリームトラックのオーナーを務めるゾウ・アルフォンソ役を担うほか、米人気歌手のホールジーがエンタメ業界の大御所であるオオカミ・ジミーの娘役を担当。他にも、レティーシャ・ライトボビー・カナヴェイルエリック・アンドレチェルシー・ペレッティといった豪華な顔ぶれの参加が決定している。

 『SING/シング』続編は、クリスマスシーズンとなる2021年12月22日に全米公開予定。バスター・ムーン役のマシュー・マコノヒーをはじめ、リース・ウィザースプーンスカーレット・ヨハンソンタロン・エジャトンニック・クロールトリー・ケリーといった前作キャストも続投する。(編集部・倉本拓弥)

スカーレット・ヨハンソンが熱唱!映画『SING/シング』より「セット・イット・オール・フリー」 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]