シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジョン・レノンさんの元妻死去 ザ・ビートルズのメンバー&オノ・ヨーコが追悼

ジョン・レノンさんの元妻死去 ザ・ビートルズのメンバー&オノ・ヨーコが追悼
息子のジュリアン・レノンとシンシア・レノンさん(写真は2010年に撮影されたもの) - David Munn / WireImage / Getty Images

 ザ・ビートルズのメンバーだったジョン・レノンさんの最初の妻シンシア・レノンさんが、現地時間4月1日、スペインの自宅でがんのため亡くなった。75歳だった。彼女の死に、ザ・ビートルズの元メンバーたちやジョンさんの後妻オノ・ヨーコ(82)らが追悼の意を表している。

 息子のジュリアン・レノン(51)のウェブサイトには、「シンシア・レノンは本日、短くも勇気あるがんとの闘いを終え、スペインのマヨルカ島の自宅で息を引き取りました。彼女の息子ジュリアン・レノンはベッドのそばで彼女の死を見届けました。皆さまの祈りに家族は感謝しております。このような大変なときですので、彼らのプライバシーを尊重していただけますようお願いいたします」と掲載されている。

 これを受けてザ・ビートルズの元メンバーであるポール・マッカートニー(72)は、自身のウェブサイトに「シンシアの死のニュースを聞き、非常に悲しいです。彼女はわれわれのリバプールで過ごした初期の時代を知っていた美しい女性でした。彼女はジュリアンの良い母親で、わたしたちもとても寂しいですが、一緒に過ごした素晴らしい記憶と共にあり続けようと思います」と追悼文をアップ。また同じく元メンバーのリンゴ・スター(74)も、自身のツイッターで「ジュリアン・レノンに安らぎと愛を。シンシアに神の恵みを。親愛なるリンゴとバーバラ(リンゴの妻)より」とコメントしている。

 さらにヨーコも、「シンシアの死にとても悲しく思っています。彼女は素晴らしい人でジュリアンのすてきな母親でした。彼女は生きることへの情熱が大変強い人で、彼女と共にザ・ビートルズファミリーを支えることができたことを誇りに思います」と声明を発表し、シンシアさんの死を悼んだ。

 シンシアさんは1960年代にリバプールの美術学校でジョンさんと出会い、1962年に結婚。翌年にはジュリアンが誕生しているが、ジョンさんがヨーコと出会ったことで1968年に離婚。その後シンシアさんは別の男性と結婚したものの、1983年には3人目の夫と別れた後、苗字をレノンに戻していた。2002年にはナイトクラブのオーナーだったノエル・チャールズさんと4度目の結婚をしたが、苗字はレノンのままにしていたそう。ノエルさんは2013年に亡くなっている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 2日
  5. ジョン・レノンさんの元妻死去 ザ・ビートルズのメンバー&オノ・ヨーコが追悼