シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

金爆・樽美酒、8.6秒バズーカーのギャラ事情に興味津々

金爆・樽美酒、8.6秒バズーカーのギャラ事情に興味津々
お互いのギャラに興味津々? (左から)はまやねん、歌広場淳、喜矢武豊、鬼龍院翔、樽美酒研二、田中シングル

 人気エアーバンド・ゴールデンボンバー(鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二)と、お笑いコンビ・8.6秒バズーカー(田中シングル、はまやねん)が9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた『ワイルド・スピード SKY MISSION』の日本語吹き替え版お披露目イベントに出席、お互いのギャラ事情について語り合った。

 前作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013年)公開時は、テレビスポットで爆発音などの「効果音」を担当していたゴールデンボンバー。本作の吹き替え版では、映画本編に登場する「人間の声」の担当に昇格……との触れ込みだったが、実際に担当するのは、セレブが集うパーティーシーンに登場する人々(ガヤ)の声。肩すかしの情報に、観客も半笑い気味で祝福の拍手を送った。

 8.6秒バズーカーの二人は、吹き替え収録で鬼龍院が「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!」とガヤを入れていたということから、そのお礼をするべく登場。田中が「僕たちは吉本にいるんですが、ゴールデンボンバーさんはそういった会社(事務所)を通していないので、もうかっていると聞いています」と先制パンチを繰り出すと、鬼龍院は「僕もNSC(吉本総合芸能学院)出身なので、吉本さんが(ギャラに対して)どれくらい有能かは知っています」とニヤリ。

 またイベントの終盤では、樽美酒が田中に、「給料上がった?」と耳打ちをするひと幕も。「何言っているんですか!」と慌てた様子を見せた田中だったが、すぐさま笑顔で「ちょっとだけ上がった」と返していた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』は4月17日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 9日
  5. 金爆・樽美酒、8.6秒バズーカーのギャラ事情に興味津々