シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

三代目JSB・NAOTOが『攻殻機動隊』で声優初挑戦「ひとつ夢が叶った!」

三代目JSB・NAOTOが『攻殻機動隊』で声優初挑戦「ひとつ夢が叶った!」
映画『攻殻機動隊 新劇場版』のアフレコに挑むNAOTO - (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

 EXILE、三代目J Soul Brothersのパフォーマー・NAOTOが6月公開の映画『攻殻機動隊 新劇場版』で、新キャラクター・藤本修役で声優に初挑戦し、「ひとつ夢が叶った!」と喜びのコメントを寄せた。

 総理大臣殺害の捜査に挑む草薙素子、バトー、トグサらがその過程で、義体開発の技術的な障害となっている「デッドエンド」をめぐる政治的な動きや、洗脳、ゴーストへの侵入、電脳ウイルス「ファイア・スターター」といった数々の謎に直面するさまを描いた本作でNAOTOが声を担当するのは、首相補佐官・藤本修。父である首相の補佐を務めながら国の未来のためにヒロイン、草薙に特務権限を与え、攻殻機動隊部隊設立に寄与するという役どころだ。劇中で「戦後最大の事件」と報道される首相暗殺事件の真相究明のため、草薙に協力するキーパーソンでもある。

 兄の影響で子供の頃から「攻殻機動隊」のファンで原作コミックやアニメを観ていたというNAOTOは、本作に声優として参加するにあたり、「まさか自分がずっと大好きだった『攻殻機動隊』の声優に参加させていただくなんて夢にも思っていなかったので、すごく嬉しかったです。大好きな世界観のなかで一人のキャラクターになれる喜びを実感し、ひとつ夢が叶った! と思いました」と感激しきり。

攻殻機動隊 新劇場版
NAOTOが声を担当するキャラクター、首相補佐官・藤本修 (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

 緊張やプレッシャーはあったものの楽しんだようで、「一言一言の音程やトーン、スピード、感情の入れ具合などに気をつけ、改めてプロの声優の皆さんはすごいなぁと思いました」と初めてのアフレコ体験を振り返っている。

 本作は、テレビアニメ、小説、映画化などメディアミックス展開され、世界中で絶大な支持を得てきた『攻殻機動隊』シリーズの最新作となる劇場版長編アニメ。先ごろDeadline.comほか複数のメディアで、ハリウッドでの実写映画化の決定が報じられ、ヒロインの草薙素子をスカーレット・ヨハンソンを演じる予定とされている。(編集部・石井百合子)

映画『攻殻機動隊 新劇場版』は6月20日全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 15日
  5. 三代目JSB・NAOTOが『攻殻機動隊』で声優初挑戦「ひとつ夢が叶った!」