シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

愛川欽也さん死去、肺がんのため 最後まで「仕事に行こう」と復帰諦めず…

愛川欽也さん死去、肺がんのため 最後まで「仕事に行こう」と復帰諦めず…
肺がんのため亡くなった愛川欽也さん(写真は昨年イベント時に撮影したもの)

 俳優の愛川欽也さんが、15日に肺がんのため自宅で亡くなった。17日、愛川さんの所属事務所がファクスを通じて発表した。80歳だった。

 所属事務所によると、愛川さんは昨年冬から体調の不安を訴えており、検査の結果肺がんであることが発覚。本人のたっての希望で入院せずに自宅で療養していたが、容態が急変し、15日午前5時11分に永眠したという。故人の遺志により、すでに近親者のみで密葬を執り行ったとのこと。

 愛川さんはがん発症後も「仕事に復帰する可能性に懸けていた」といい、「息を引き取る直前まで『仕事に行こう』と寝言のように」語っていたという。

 愛川さんは、1970年代に大ヒットした映画『トラック野郎』シリーズなどで俳優として活躍。テレビ番組「なるほど!ザ・ワールド」「出没!アド街ック天国」の司会ぶりでもお茶の間に親しまれてきた。2009年には小劇場「キンケロ・シアター」を私財を投じて建設するなど、若手俳優の育成などにも力を入れていた。(編集部・井本早紀)

<事務所発表コメント全文>
「愛川欽也を応援してくださった皆様」

 俳優 愛川欽也は肺がんのため2015年4月15日午前5時11分に永眠いたしました。
 昨年冬より体調の不安を訴え、検査いたしましたところ、肺がんであることが判明いたしました。
 本人のたっての希望により、入院はせず在宅での懸命な治療を続けてまいりましたが、容態が急変し自宅にて旅立ちました。
 故人の遺志に従い、すでに近親者にて密葬を執り行いました。
 これまで愛川が大変お世話になった方々に対し、十分なご報告をせぬまま、この日を迎えてしまいましたこと、ここに心よりおわび申し上げます。
 最期まで仕事に復帰する可能性に懸けていた本人の強い希望で病状を伏せておりました。
 根っからの仕事人間であった愛川は肺がんを発症した以降も仕事に情熱を燃やしており、息を引き取る直前まで「仕事に行こう」と寝言のように申しておりました。
 最期まで仕事に恵まれた幸せな、愛川欽也の人生を支えてくださった全ての皆さまに心より感謝いたします。
 なお、誠に勝手ではございますが、供物、供花、弔電などはご遠慮させていただきますこと、あわせてご了承くださいますようお願い申し上げます。

 平成27年4月17日 株式会社愛川企画室


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 17日
  5. 愛川欽也さん死去、肺がんのため 最後まで「仕事に行こう」と復帰諦めず…