シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

G・ピアースが強盗団に大事な物を奪われボロボロに…タランティーノ絶賛の復讐劇

G・ピアースが強盗団に大事な物を奪われボロボロに…タランティーノ絶賛の復讐劇
映画『奪還者』ポスタービジュアル - (C)2013 Rover Film Holdings Pty Limited, Screen Australia, Screen NSW and the South Australian Film Corporation

 映画『アニマル・キングダム』のデヴィッド・ミショッド監督の最新作『奪還者』の日本公開日が7月25日に決定し、ポスタービジュアルや特報映像が公開された。同作では、大切な愛車を奪われた男・エリック(ガイ・ピアース)と愛する家族に捨てられた男・レイ(ロバート・パティンソン)による負け犬たちの復讐(ふくしゅう)劇が展開する。

 本作の舞台は、世界経済の崩壊から10年、鉱物資源を求める無法者たちの巣窟と化したオーストラリア。唯一の財産であり、命よりも大切な愛車を強盗団に奪われてしまったエリックは、あらゆる手段を使って車を取り返そうと強盗団を追い始める。そんな中、エリックは瀕死(ひんし)の重傷を負った強盗団のリーダーの弟・レイと出会う。強盗中に撃たれたレイは、兄から現場に置き去りにされていたのだった。レイは追跡の手掛かりになると考え、彼を連れて再び強盗団を捜すエリック。いつしか二人の間には奇妙な友情が芽生え始めていた。

 特報では車を奪われぼうぜんとするエリック、けがを負い焦燥感あふれる表情を浮かべるレイの姿を見ることができる。映画を観たクエンティン・タランティーノ監督は、「とにかくすげえ。『マッドマックス』以来の世紀末映画の最高傑作」と激賛。「『アニマル・キングダム』とこの連打でデヴィッド・ミショッドはこの世代最強の監督だと証明してみせた」と語っている。(編集部・井本早紀)

映画『奪還者』は7月25日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 17日
  5. G・ピアースが強盗団に大事な物を奪われボロボロに…タランティーノ絶賛の復讐劇