シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

唐沢寿明、人気刑事ドラマリメイクで主演!日本初Huluオリジナル制作

唐沢寿明、人気刑事ドラマリメイクで主演!日本初Huluオリジナル制作
規格外の刑事役・唐沢寿明(右)とバディを組む草食系若手刑事役・窪田正孝

 動画配信サービスHuluが、ドイツの人気刑事ドラマをリメイクした日本初のオリジナルドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」を日本テレビと共同制作し、主演を俳優の唐沢寿明が務めることが21日、明らかになった。共演は、窪田正孝、和久井映見、佐々木希、宮川一朗太、斉藤由貴、田山涼成、佐野史郎ら。30年間昏睡状態で時代とズレてしまった規格外の刑事に唐沢がふんし、窪田演じる草食系若手刑事のバディとのコミカルな掛け合いや派手なアクションが見どころのエンターテインメントが繰り広げられる。

 原作となるドラマ「DER LETZTE BULLE(英題:THE LAST COP )」は、2010年にドイツで放送開始後、高視聴率を獲得し続け、2013年までに、シーズン5まで制作された人気シリーズ。リメイク版が制作されたフランスやエストニアでも高視聴率を獲得し、ロシアとウクライナではシーズン1~3が共同制作されるなど、海外展開も目立っている。

 物語の主人公は、2015年に30年間の眠りから目覚めた熱血刑事・京極(唐沢)。復職後、草食系の亮太(窪田)と捜査にあたるが、空白の30年から生まれる時代錯誤により亮太を翻弄(ほんろう)する。一方で、妻・加奈子(和久井)が後輩の鈴木(宮川)と再婚し、娘(佐々木)が鈴木を父親だと認識しているという現実に衝撃を受け……。

 日本テレビで特別放送もされるこのドラマについて、唐沢は「僕自身も最近はスーツ系の役が多く、こういった“がさつな役”はあまり演じる機会がなかったので、新鮮」と印象を語ると、「どの世代の人たちにも、“何事も最後は頑張るしかないんだな”という、まっとうなメッセージが伝わるといいなと思っています」と意欲に燃え、娘を演じる佐々木は「台本を読んで、迫力とスケールの大きさにワクワクしました」と胸を躍らせている。

 妻役の和久井は「30年には届きませんが、唐沢さんと初めてご一緒させていただいたのが20年近く前の作品となりますので、この元夫婦の『30年』というものに、見た目も含め少しでも何らかの説得力をもってカメラの前に立つことができているといいなぁと思います」と構想を明かした。(編集部・小松芙未)

Hulu初のオリジナルドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」は初夏放送・配信予定(詳細スケジュールは後日発表)
原作ドラマ「DER LETZTE BULLE」シーズン1は4月22日よりHuluにて配信開始(毎週水曜、1話ずつ追加配信予定)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 22日
  5. 唐沢寿明、人気刑事ドラマリメイクで主演!日本初Huluオリジナル制作