シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ビートたけし『MOZU』最大の闇ダルマ役で出演!「気の合う相棒」西島秀俊と対決!

ビートたけし『MOZU』最大の闇ダルマ役で出演!「気の合う相棒」西島秀俊と対決!
最強の敵が登場! 『劇場版 MOZU』に出演する松坂桃李、西島秀俊、ビートたけし、伊勢谷友介

 ビートたけしが、大ヒット刑事ドラマ「MOZU」の劇場版で、日本事件史最大の闇として描かれてきた謎の存在”ダルマ”役を務めることがわかった。さらに、松坂桃李が犯罪実行部隊を率いる暗殺者・権藤、伊勢谷友介があらゆる犯罪計画を立案する犯罪プランナー・高柳を演じ、西島秀俊ふんする警視庁公安部のエース・倉木尚武と対決する。

 「MOZU」は、逢坂剛の小説「百舌」シリーズを基に、TBSとWOWOWが共同制作したサスペンスドラマ。『海猿』シリーズなどの羽住英一郎が監督を務める。劇場版では、ドラマで描かれたMOZU事件から半年後、西島演じる倉木と、警察を辞め探偵事務所を開いた大杉(香川照之)、彼らと共に謎を追っていた明星(真木よう子)が、ダルマの名のもとで進行中のある犯罪計画の真相を追って、灼熱の地・ペナム共和国に。最後の敵との死闘を繰り広げる。

002
過激なアクションが展開! (C) 2015劇場版「MOZU」製作委員会 (C) 逢坂剛/集英社

 たけしは「自分の好きなアメリカのサスペンスドラマに似た展開で面白いと思い引き受けた」とコメント。さらに、主演の西島について「おいらのラジオ時代からの熱狂的ファンで、共通の趣味もある」と語り、「気の合う相棒みたいなもの」と証言。西島もたけしとの共演に「全身の血が沸き立つ思いです」と気合を込めており、両者の対決に期待が高まる。

 また伊勢谷は、自身の演じる高柳について「自分自身を必要悪として認識し、全てを凌駕する能力の高さと強さを持った完璧主義者」と分析し、「自分自身とは全く違うキャラクターなので、チャレンジしがいがあります」と力強いコメント。「ダークな役をやりたいと以前から思っていた」という松坂も、「演じていて非常に楽しいです。撮影中に顔に血飛沫があがる場面があったのですが、テンションがものすごく上がり、興奮しました」と語るなど、それぞれが新境地に挑んでいる。

 過激な爆破シーンやカーアクションを実現させるため、フィリピン・マニラで約1か月間に及ぶ海外ロケを敢行。日本国内では撮影不可能な大規模アクションシーンも見どころとなる。(編集部・入倉功一)

『劇場版 MOZU』は11月7日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 5日
  5. ビートたけし『MOZU』最大の闇ダルマ役で出演!「気の合う相棒」西島秀俊と対決!