シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『時かけ』のあのシーンを体験!「『バケモノの子』展」体感型ブースの内容が明らかに!

『時かけ』のあのシーンを体験!「『バケモノの子』展」体感型ブースの内容が明らかに!
一人で行くとダメージが大きそう? 『時かけ』名場面が体験できるブースが設置! ※左上から「未来で待ってるby『時をかける少女』」「雨と雪の背くらべby『おおかみこどもの雨と雪』」「よろしくお願いしまあああすっ!!by『サマーウォーズ』」「OZメッセージby『サマーウォーズ』」

 細田守監督の新作アニメ『バケモノの子』の公開を記念した「『バケモノの子』展」に設置される、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』など、細田作品の名場面を体験できる特別ブースの展示内容が明らかになった。

 『バケモノの子』は、人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドを舞台に、人間界で一人ぼっちの少年・九太と、孤独なバケモノ・熊徹が繰り広げる修行と冒険の日々を描く感動作。渋谷で開催される「『バケモノの子』展」では、細田監督が本作に至るまでに手掛けた絵コンテやレイアウト・原画・背景美術など300点以上のオリジナル素材が展示される。

 中でも目玉となるのが、「みる・しる・あそぶ!」を目的とした体験型展示。制作にあたっては、国内外から注目を浴びているウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」と、国内外における多数の広告賞受賞歴を持つ「面白法人カヤック」という、日本屈指のクリエイティブ集団に白羽の矢が立てられた。

002
『バケモノの子』展メインビジュアル (C) 2015 B.B.F.P

 チームラボは、熊徹から指導を受ける九太の気分で太刀さばきの修行ができる「熊徹道場(チームラボスタジオ)」と、映画のポスタービジュアルと撮影者を合成して自分だけのポスターが作れるユニークなカメラ「チームラボカメラ」など、『バケモノの子』の世界を体感できるブースを展開。

 また面白法人カヤックは、夕暮れを背景に『時をかける少女』の名場面が体験できる「未来で待ってるby『時をかける少女』」や、柱に刻まれた傷に手をかざすと雨と雪が現れる「雨と雪の背くらべby『おおかみこどもの雨と雪』」、Enterキーをたたくことで世界の危機を救う「よろしくお願いしまあああすっ!!by『サマーウォーズ』」、仮想世界OZを再現した映像にメッセージを入力できる「OZメッセージby『サマーウォーズ』」など過去の細田作品の名場面を体感できるブースを設置する。いずれもファン垂ぜんものの展示として人気を集めそうだ。(編集部・入倉功一)

「『バケモノの子』展」は7月24日から8月30日まで渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール・ホールAで開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 12日
  5. 『時かけ』のあのシーンを体験!「『バケモノの子』展」体感型ブースの内容が明らかに!